レビ記 19:1‐37

  • 聖なる人に関する律法1‐37

    • 収穫の仕方9,10

    • 耳が聞こえない人や目が見えない人への配慮14

    • 中傷してはならない16

    • 恨みを抱いてはならない18

    • 魔術や心霊術は禁じられている2631

    • 入れ墨は禁じられている28

    • 年配者への敬意32

    • 外国人への接し方33,34

19  エホバはモーセにさらにこう話した。  「イスラエル人の民全体に告げなさい。『あなたたちは聖なる人であるべきである。あなたたちの神である私エホバは聖なる者だからである+  各自,母と父を敬い*なさい+。また,私の安息日を守りなさい+。私はあなたたちの神エホバである。  無価値な神々をあがめたり+鋳物の神々を作ったりしてはならない+。私はあなたたちの神エホバである。  エホバに共食の犠牲を捧げる場合+,受け入れられるように正しい方法で犠牲としなさい+  犠牲は捧げる日とその次の日に食べ,3日目まで残った物は火で燃やすべきである+  もし3日目に犠牲を少しでも食べたなら,それは不快な物となり,受け入れられない。  食べた人は過ちの責任を負う。エホバの聖なるものを汚したからである。その人は民の中から除かれなければならない。  土地の作物を刈り取るとき,畑の端まで刈り尽くしてはならない。収穫の落ち穂*を拾ってはならない+ 10  ブドウ園の採り残しを集めてはならず,ブドウ園に散らばったブドウを拾ってもならない。貧しい*人や外国人居住者のために残しておくべきである+。私はあなたたちの神エホバである。 11  盗んではならず+,だましてはならず+,互いに不誠実に接してはならない。 12  私の名によって偽りの誓いをして+あなたの神の名を汚してはならない。私はエホバである。 13  仲間からだまし取ってはならず+,奪い取ってもならない+。雇った労働者の賃金を朝までずっと渡さずに持っていてはならない+ 14  耳が聞こえない人をののしったり*,目が見えない人の前に障害物を置いたりしてはならない+。あなたの神を畏れなければならない+。私はエホバである。 15  裁きの時に不公正であってはならない。貧しい人の肩を持ったり,裕福な人を優遇したりしてはならない+。仲間を公正に裁くべきである。 16  中傷しながら民の間を歩き回ってはならない+。仲間の命*を奪うような言動をしてはならない*+。私はエホバである。 17  心の中で兄弟を憎んではならない+。仲間と共に罪を負うことがないよう,仲間をぜひとも戒めなさい+ 18  隣人に復讐をしたり+,恨みを抱いたりしてはならない。仲間を自分自身のように愛さなければならない+。私はエホバである。 19  以下の私の法令を守るべきである。2種類の家畜を交配させてはならない。畑に2種類の種をまいてはならず+,2種類の糸を織り交ぜた服を着てはならない+ 20  男性が女性と寝て性交をし,その女性が別の男性に迎えられることになっていた奴隷である場合,代価が支払われておらず自由が与えられていなかったなら,処罰はなされるべきであるが,2人を死刑にすべきではない。女性はまだ自由にされていなかったからである。 21  男性はエホバへの有罪の捧げ物を会見の天幕の入り口に持ってくるべきである。有罪の捧げ物の雄羊である+ 22  祭司はその雄羊によって,その人のためにエホバの前で贖罪を行い,その人は犯した罪を許される。 23  私が与える土地に入って,食物のために木を植えた場合,その実を汚れたもの,禁じられたもの*と見なさなければならない。その木は3年間,禁じられたもの*である。実を食べてはならない。 24  しかし4年目に,全ての実は聖なるもの,エホバの前で喜ぶためのものとなる+ 25  5年目に,その実を食べてよい。収穫は増える。私はあなたたちの神エホバである。 26  血を含む物は一切食べてはならない+ 吉凶を判断したり魔術を行ったりしてはならない+ 27  頭の横の毛をそって*はならず,顎ひげの端を切り落としてはならない+ 28  死んだ人*のために自分の体に切り傷を付けてはならない+。体に入れ墨*をしてはならない。私はエホバである。 29  娘を娼婦にして辱めてはならない+。土地が売春によって汚され,みだらな行いで満ちることのないためである+ 30  私の安息日を守らなければならない+。私の聖なる所に深い敬意を示さ*なければならない。私はエホバである。 31  霊媒師に頼ってはならず+,占い師に相談してはならない+。汚れることのないためである。私はあなたたちの神エホバである。 32  白髪の人の前では立ち上がりなさい+。年長者を敬い+,神を畏れなければならない+。私はエホバである。 33  あなたたちの土地に外国人が一緒に住んでいるなら,虐待してはならない+ 34  一緒に住んでいる外国人は,あなたたちイスラエル人と同じように見なされるべきである+。その人を自分自身のように愛さなければならない。あなたたちもエジプトで外国人居住者だったのである+。私はあなたたちの神エホバである。 35  長さや重さや量を測定するとき,不正をしてはならない+ 36  正確なはかり,正確な重り,正確な計量容器を使うべきである+。私は,あなたたちをエジプトから連れ出した神,エホバである。 37  あなたたちは,私の法令と法規を全て守り,それに従わなければならない+。私はエホバである』」。

脚注

直訳,「恐れ」。
または,「後に残った物」。
または,「苦しんでいる」。
または,「に災いがあるようにと言ったり」。
直訳,「血」。
もしかすると,「仲間の命が危険にさらされた時に傍観していてはならない」。
直訳,「その包皮」。
直訳,「無割礼」。
または,「びんの毛を切って」。
ヘブライ語,ネフェシュ。用語集参照。ここでは,死んだ人を指す。
直訳,「入れ墨の印」。
直訳,「を畏れ」。