ルカによる福音書 9:1‐62

  • 12人が奉仕の指示を受ける1‐6

  • ヘロデがイエスのことで当惑する7‐9

  • イエスは5000人に食事をさせる10‐17

  • ペテロはイエスがキリストだと認める18‐20

  • イエスは自分の死を予告する21,22

  • 真の弟子とは23‐27

  • イエスの姿が変わる28‐36

  • 邪悪な天使に取りつかれた少年が癒やされる37‐43前半

  • イエスは再び自分の死を予告する43後半‐45

  • 弟子たちは誰が偉いかと言い合う46‐48

  • 反対していない人は味方している49,50

  • サマリア人の村はイエスを受け入れない51‐56

  • イエスの後に従うには57‐62

9  それから,イエスは12人を呼び集め,全ての邪悪な天使を制したり病気を治したりする力と権威を与えた+  そして,神の王国について伝え,また病気を癒やすために遣わして,  こう言った。「旅のために何も,つえも食物袋もパンもお金も,持っていってはなりません。また,替えの*衣服を持ってもなりません+  どこでも,ある家に入ったなら,そこに滞在し,そしてその町から去りなさい+  どこでも,人々があなたたちを迎えない所では,その町を出る時に,後はその人たちの責任であることを示すために足の土を振り払いなさい+」。  そこで12人は出掛けていき,村から村へと回り,至る所で良い知らせを広め,病気を治した+  さて,地域支配者ヘロデ*は,起きている全てのことについて聞き,ひどく当惑していた。というのは,ある人は,ヨハネが生き返ったと言っており+  ほかの人は,エリヤが現れた,またほかの人は,古代の預言者の1人が生き返った,と言っていたからである+  ヘロデは言った。「ヨハネは私が首をはねた+。では,うわさが聞こえてくるこの人は誰か」。こうしてヘロデはその人に会おうとしていた+ 10  使徒たちは帰ってきて,行ったことを全部イエスに報告した+。イエスは使徒たちを連れ,自分たちだけでベツサイダという町に去っていった+ 11  しかし,人々はそれを知ってその場所に向かった。イエスはその人たちを親切に迎え,神の王国について話し始め,治療が必要な人たちを癒やした+ 12  やがて1日が終わる頃,12人が寄ってきて言った。「群衆を解散させ,周りの村や田舎に行って宿と食料を見つけられるようにしてあげてください。ここは辺ぴな場所ですから+」。 13  しかしイエスは,「あなたたちが食べ物を与えなさい」と言った+。12人は言った。「5つのパンと2匹の魚しかありません。私たちがみんなのために食べ物を買ってくるというなら別ですが」。 14  約5000人の男性がいたのである。しかしイエスは弟子たちに,「50人ぐらいずつのグループにして座らせなさい」と言った。 15  弟子たちはその通りにし,全員を座らせた。 16  イエスは5つのパンと2匹の魚を取り,天を見上げて祈ってから,それらを割って弟子たちに渡し始めた。群衆に配らせるためである。 17  こうして皆が食べて満足した。余りを拾うと,かけらは籠12個分になった+ 18  後に,イエスが1人で祈っている間に,弟子たちが来た。イエスはこう質問した。「群衆は私のことを誰だと言っていますか+」。 19  弟子たちは答えた。「バプテストのヨハネや,エリヤ,さらに,古代の預言者の1人が生き返った,などと言っています+」。 20  イエスは言った。「でも,あなたたちは,私のことを誰だと言いますか」。ペテロが答えた。「神のキリストです+」。 21  それでイエスは弟子たちにきっぱり語り,このことを誰にも話さないようにと指示した+ 22  またこう言った。「人の子*は必ず多くの苦しみに遭い,長老と祭司長と律法学者たちに退けられて殺され+,3日目に生き返ります+」。 23  イエスはさらに皆に言った。「誰でも私に付いてきたいと思うなら,自分を捨て+,日々苦しみの杭*を持ち上げ,絶えず私の後に従いなさい+ 24  自分の命を救おうと思う人はそれを失いますが,私のために命を失う人はそれを救うからです+ 25  全世界を手に入れても,命を失ったり身を滅ぼしたりするなら,いったい何の価値があるでしょうか+ 26  私と私の言葉を恥じるようになる人については,人の子も,自分の栄光および父と聖なる天使たちの栄光を帯びて来る時,その人を恥じるのです+ 27  でも実を言うと,ここに立っている人の中には,死を迎える前に神の王国を見る人たちがいます+」。 28  イエスはこれらのことを話してから8日ほど後に,ペテロとヨハネとヤコブを連れて,祈りをするため山に登った+ 29  そして祈っているうちに,イエスの顔の様子が変わり,服はきらめくほど白くなった。 30  さらに,2人の人がイエスと語り合っていた。モーセとエリヤだった。 31  この2人が栄光を帯びて現れ,エルサレムで実現しようとしているイエスの旅立ちについて語り始めた+ 32  ペテロたちは眠りに落ちていたが,すっかり目が覚めた時,イエスの栄光と+,イエスと共に立つ2人の人が見えた。 33  2人がイエスから離れていく時に,ペテロがイエスに言った。「先生,私たちがこの場にいられるのは素晴らしいことです。3つの天幕を立てさせてください。あなたと,モーセと,エリヤのためです」。ペテロは自分が何を言っているのかよく分かっていなかった。 34  しかし,ペテロがこうしたことを言っているうちに,雲ができて皆を覆い始めた。雲の中に入っていくにつれ,ペテロたちは怖くなった。 35  すると雲の中から声がして+,「これは私の子,私が選んだ者である+。彼の言うことを聞きなさい+」と言った。 36  その声があった時にはイエスしか見えなかった。3人は沈黙を守り,見た事柄についてしばらく誰にも何も知らせなかった+ 37  翌日,彼らが山を下りると,大勢の人がイエスを出迎えた+ 38  そして,群衆の中から1人の男性が叫んでこう言った。「先生,息子を一目見てやってください。一人息子なのです+ 39  息子は邪悪な天使に襲われると,突然に叫びます。その者は息子にけいれんを起こさせて泡を吹かせ,傷を負わせた後もなかなか離れません。 40  あなたの弟子たちに,追い出してくれるようお願いしましたが,できませんでした」。 41  それでイエスは言った。「ああ,不信仰で不健全な世代よ+,私はいつまであなた方といて,あなた方のことを耐えなければならないのでしょう。息子をここに連れてきなさい+」。 42  少年が近づいてくる時も,邪悪な天使は彼を地面にたたきつけ,激しくけいれんさせた。しかし,イエスは邪悪な天使を叱りつけ,少年を癒やして父親に返した。 43  皆は神の見事な力に大変驚いた。 イエスが行う全ての事柄に皆が非常に驚いていると,イエスは弟子たちに言った。 44  「この言葉をよく聞いて覚えておきなさい。人の子は裏切られて人々に引き渡されます+」。 45  しかし弟子たちは,イエスが言っていることを理解できなかった。その意味は,把握できないよう隠されていたのである。弟子たちはこのことについてイエスに質問する勇気もなかった。 46  その後,弟子たちの間で,自分たちの中で誰が一番偉いかという議論が起きた+ 47  イエスは弟子たちの心の中の考えを知り,幼い子供を自分の脇に立たせ, 48  こう言った。「私の名のためにこの幼い子供を受け入れる人は,私をも受け入れます。そして,私を受け入れる人は,私を遣わした方をも受け入れます+。あなたたちの間でより小さな者として行動する人こそ偉いのです+」。 49  そこでヨハネが言った。「先生,ある人があなたの名を使って邪悪な天使を追い出していたので,私たちはやめさせようとしました。私たちと一緒にあなたに従っていないからです+」。 50  しかしイエスはヨハネに言った。「やめさせようとしてはなりません。あなたたちに反対していない人はあなたたちに味方しているのです」。 51  イエスは,天に上げられる時が近づいており+,エルサレムへ行く決意を固めた。 52  そして,先に使者を遣わした。使者たちは出掛け,イエスのために準備をしようとサマリア人の村に入った。 53  しかし人々はイエスを迎え入れなかった+。イエスがエルサレムへ行こうとして*いたからである。 54  弟子のヤコブとヨハネは+これを見て,言った。「主よ,お望みでしたら,天から火が下るよう求めて彼らを滅ぼし尽くしましょうか+」。 55  しかしイエスは振り向いて2人を叱った。 56  一行は別の村に行った。 57  道を進んでいくと,ある人がイエスに言った。「あなたが行く所なら,どこへでも付いていきます」。 58  しかしイエスは言った。「キツネには穴があり,鳥には巣がありますが,人の子には自分の家*がありません+」。 59  それから別の人に,「私の弟子になり*なさい」と言った。その人は,「主よ,まず行って父を葬らせてください+」と言った。 60  しかしイエスは言った。「死人+は死人に葬らせ,あなたは行って神の王国を広く知らせなさい+」。 61  さらに別の人が言った。「主よ,私はあなたの後に従います。でも,まず家の者に別れを告げさせてください」。 62  イエスは言った。「すきに手を掛けてから後ろのものを見る人+は神の王国にふさわしい人ではありません+」。

脚注

直訳,「2枚の」。
ヘロデ・アンテパスのこと。用語集参照。
イエスのこと。用語集参照。
用語集参照。
直訳,「イエスの顔がエルサレムへ行くことに向けられて」。
直訳,「頭を横たえる所」。
または,「私の後に従い」。