ルカによる福音書 3:1‐38

  • ヨハネの活動の始まり1,2

  • ヨハネはバプテスマについて伝道する3‐20

  • イエスのバプテスマ21,22

  • イエス・キリストの系譜23‐38

3  ティベリウス・カエサルの治世の第15年,ポンテオ・ピラトがユダヤの総督,ヘロデ*+がガリラヤの地域支配者*,その兄弟フィリポがイツリアとテラコニテ地方の地域支配者,ルサニアがアビレネの地域支配者だった時,  アンナスとカヤファ+が祭司長だった時代に,荒野でゼカリヤの子ヨハネ+は神から言葉を受けた+  それでヨハネはヨルダン川一帯を巡り,罪の許しのための悔い改めを象徴するバプテスマ*について伝道した+  預言者イザヤの言葉の書にこう記されている通りである。「荒野で叫ぶ声がする。『エホバ*の道を整えよ。その道路を真っすぐにせよ+  全ての谷を埋め,全ての山と丘を平らにしなければならず,曲がった道を真っすぐにし,でこぼこの道をならさなければならない。  そして全ての人が神の救い*を見る+』」。  ヨハネは,バプテスマを受けに来る群衆にこう言い始めた。「毒蛇のような者たち*,神が表そうとしている憤りから逃れるようにと誰に言われたのですか+  では,悔い改めていることを示す行動を取りなさい。『私たちには父アブラハムがいる』などと心の中で言ってはなりません。神はこれらの石からアブラハムのために子供を生じさせることもできるのです。  すでに木の根元におのが置かれています。立派な実を結ばない木は皆,切り倒されて火に投げ込まれます+」。 10  すると,群衆がヨハネに尋ねた。「では,どうすればいいのでしょうか」。 11  ヨハネは答えた。「衣服を2枚*持っている人は1枚も持っていない人と分け合い,食べ物を持っている人も同じようにしなさい+」。 12  徴税人*たちもバプテスマを受けに来て+,「先生,私たちはどうすればいいのでしょうか」と言った。 13  ヨハネは言った。「税率以上の金額を要求*してはなりません+」。 14  また,兵役に就いている人たちも,「私たちはどうすればいいのでしょうか」と尋ねた。ヨハネは言った。「誰にも嫌がらせをしたり*言い掛かりをつけたりしてはなりません+。自分の給料で満足しなさい」。 15  さて,民は期待を抱いていて,皆がヨハネについて,「もしかしたら彼がキリストではないか」と心の中で考えていた+ 16  それでヨハネは皆にこう言った。「私は水でバプテスマを施します。しかし,私より強い方が来ます。私はその方のサンダルのひもをほどくにも値しません+。その方は聖なる力と火でバプテスマを施します*+ 17  その方は農作業*に使うシャベルを手にしています。脱穀場をすっかりきれいにし,小麦を倉の中に集めるためです。しかし,もみ殻は消えない火で焼き払います」。 18  ヨハネはほかにも多くのことを説き勧め,引き続き民に良い知らせを告げた。 19  しかし地域支配者のヘロデは,自分の兄弟の妻ヘロデアに関し,また自分がした全ての悪事に関して,ヨハネに戒められたため, 20  もう1つ悪事を行った。ヨハネを牢屋に閉じ込めたのである+ 21  さて,民が皆バプテスマを受けていた時,イエスもバプテスマを受けた+。そして祈っていると,天が開き+ 22  聖なる力がハトのような形をとってイエスの上に下り,天から声があった。「あなたは私の愛する子,私はあなたのことを喜んでいる*+」。 23  イエス+は活動を開始した時,およそ30歳で+,人々の意見では, ヨセフの子であった+。ヨセフの父はヘリで,さかのぼると, 24  マタテ,レビ,メルキ,ヤンナイ,ヨセフ, 25  マタテヤ,アモス,ナホム,エスリ,ナンガイ, 26  マアテ,マタテヤ,セメイン,ヨセク,ヨダ, 27  ヨハナン,レサ,ゼルバベル+,シャルテル+,ネリ, 28  メルキ,アデイ,コサム,エルマダム,エル, 29  イエス,エリエゼル,ヨリム,マタテ,レビ, 30  シメオン,ユダ,ヨセフ,ヨナム,エリヤキム, 31  メレア,メンナ,マタタ,ナタン+,ダビデ+ 32  エッサイ+,オベデ+,ボアズ+,サルモン+,ナフション+ 33  アミナダブ,アルニ,ヘツロン,ペレツ+,ユダ+ 34  ヤコブ+,イサク+,アブラハム+,テラ+,ナホル+ 35  セルグ+,レウ+,ペレグ+,エベル+,シェラハ+ 36  カイナン,アルパクシャド+,セム+,ノア+,レメク+ 37  メトセラ+,エノク,ヤレド+,マハラルエル+,カイナン+ 38  エノシュ+,セツ+,アダム+に至る。そしてアダムは神の子であった。

脚注

ヘロデ・アンテパスのこと。用語集参照。
直訳,「四分領太守」。
用語集参照。
付録A5参照。
または,「救いの手段」。
直訳,「毒蛇たちの子孫」。
または,「替えの衣服を」。
徴税人は同国人に軽蔑されていた。
または,「徴収」。
または,「誰からも脅し取ったり」。
マタ 3:11の脚注参照。
脱穀したものを放り上げ,もみ殻を風で吹き分ける作業。
または,「を是認した」。