ルカによる福音書 2:1‐52

  • イエスの誕生1‐7

  • 天使が羊飼いたちの前に現れる8‐20

  • 割礼と清め21‐24

  • シメオンがキリストを見る25‐35

  • アンナがイエスのことを語る36‐38

  • ナザレに戻る39,40

  • 12歳のイエスが神殿に41‐52

2  その頃,カエサル・アウグスツスから全土*の住民に登録の命令が出た。  (この登録はクレニオがシリア総督の時に行われた最初のものだった。)  それで人々は皆,登録のためにそれぞれ自分の町に出掛けた。  ヨセフ+も,ナザレの町を出て,ガリラヤからユダヤに入り,ベツレヘム+と呼ばれるダビデの町に上った。ダビデの家系の人だったからであり,  彼と約束通り結婚して+出産を控えたマリア+と共に,登録をするためだった。  2人がそこにいる間に,出産の時が来た。  そしてマリアは男の子,初めての子を産み+,布の帯でくるんで,飼い葉おけに寝かせた+。泊まれる部屋がどこにもなかったからである。  同じ地方で,羊飼いたちが屋外で生活して,夜間に羊の群れの番をしていた。  突然,エホバ*の天使がその人たちの前に立ち,エホバ*の栄光が周囲にきらめいた。羊飼いたちはとても恐ろしくなった。 10  しかし天使は言った。「恐れることはありません。聞きなさい。私は民の全てにとって大きな喜びとなる良い知らせを告げます。 11  今日,ダビデの町+で,皆さんの救い主+,主であるキリスト+が生まれました。 12  その子は布の帯にくるまって飼い葉おけに寝ているので,すぐに分かります」。 13  突然,天の大軍+がその天使に加わり,神を賛美して,言った。 14  「この上なく高い所では神に栄光が,地上では神に喜ばれる*人々の間に平和がありますように」。 15  天使たちが天に去っていってから,羊飼いたちは互いにこう言いだした。「ぜひ,エホバ*が知らせてくださった出来事をベツレヘムまで見に行きましょう」。 16  羊飼いたちは急いで行き,マリアとヨセフ,それに飼い葉おけに寝ている赤ん坊を見つけた。 17  それを見て,この子について自分たちに告げられた事を知らせた。 18  聞いた人は皆,羊飼いたちが告げた事に非常に驚いた。 19  しかしマリアは,これらのことを全て記憶にとどめていき,じっくりと考えていた+ 20  羊飼いたちは,見聞きした全てのことについて神をたたえて賛美しながら,戻っていった。告げられた通りだったのである。 21  8日後,割礼を施す時になると+,その子はイエスと名付けられた。これはマリアが妊娠する前に天使から告げられた名である+ 22  両親はモーセの律法に沿って自分たちを清める時が来ると+,その子をエホバ*に差し出すためにエルサレムに連れていった。 23  エホバ*の律法に,「長男は皆エホバ*にとって聖なるものと呼ばれなければならない+」と書いてある通りにである。 24  また,エホバ*の律法に,「ヤマバト2羽か若いイエバト2羽+」と述べられているところに従って犠牲を捧げた。 25  さて,エルサレムにシメオンという男性がいた。神を畏れる正しい人で,イスラエルが慰めを受ける時を待っており+,聖なる力に導かれていた。 26  さらに,エホバ*のキリストを見るまでは死なない,と聖なる力によって神から啓示されていた。 27  シメオンは聖なる力に動かされて神殿に入った。両親が赤ん坊のイエスを連れて,律法のしきたり通りに行うために入ってくると+ 28  シメオンはその子を腕に抱き,神を賛美して,言った。 29  「主権者である主よ,今あなたは宣言通り,この奴隷を安らかに行かせてくださいます+ 30  私の目は救いの手段を見たからです+ 31  それはあなたが用意され,全ての国の人々が見ることのできるもので+ 32  異国の人々からベールを取り除くため+の光+,あなたの民イスラエルの栄光です」。 33  父親と母親は,その子について語られることを聞いて不思議に思った。 34  また,シメオンは2人のために祝福を願い,母親のマリアに言った。「この子が選ばれたのは,イスラエルの多くの人が倒れ+,あるいは立ち上がるためであり+,この子は非難の的になります+ 35  (そうです,長い剣があなたの心を刺し通します+。)多くの人の本当の考えが明らかになるためです」。 36  さて,アシェル族の人で,パヌエルの娘であるアンナという女預言者がいた。この女性はかなり年を取っていた。結婚して7年間夫と暮らしたが, 37  今はやもめで84歳だった。いつも神殿に来て,昼も夜も神聖な奉仕をし,断食と祈願をしていた。 38  アンナはちょうどこの時に近くに来て,神に感謝し始め,エルサレムの救出を待つ人全てに+その子のことを語りだした。 39  こうして,両親はエホバ*の律法に従って全てのことを果たしてから+,ガリラヤにある自分たちの町ナザレに戻っていった+ 40  子供は成長して強くなっていき,知恵にあふれ,引き続き神の恵みを受けた+ 41  さて,イエスの両親は,過ぎ越しの祭りのためにエルサレムに毎年行くことにしていた+ 42  イエスが12歳の時も,祭りの習慣に従って上っていった+ 43  祭りの期間が終わって帰途に就いた時,少年イエスはエルサレムに残っていたが,両親はそのことに気付かなかった。 44  一緒に旅行している人たちの中にいるものと思い,1日の道のりを行って,それから親族や知人の間を捜し始めた。 45  ところが見つからず,エルサレムに引き返して捜し回った。 46  やっと3日後に,イエスが神殿で教師たちの真ん中に座り,話を聞いたり質問をしたりしているのが見つかった。 47  イエスが話すのを聞いていた人は皆,その子の理解力と答えにとても驚いていた+ 48  両親はイエスを見て大変驚き,母親が言った。「どうしてこんなことをしたの。お父さんもお母さんも必死に捜したのよ」。 49  しかしイエスは言った。「なぜ捜されたのですか。私が父の家+にいるはずだと思われなかったのですか」。 50  けれども両親は,イエスが言っていることを理解できなかった。 51  それからイエスは両親と共に下ってナザレに戻り,その後も両親に従っていた+。また,母親はこうしたこと全てを注意深く心に留めた+ 52  イエスは引き続き成長し,ますます賢くなり,神と人から好意を受けていった。

脚注

または,「全世界」。
付録A5参照。
付録A5参照。
または,「善意の」。
付録A5参照。
付録A5参照。
付録A5参照。
付録A5参照。
付録A5参照。
付録A5参照。
付録A5参照。