ヨブ記 28:1‐28

  • ヨブは地上の宝と知恵を比較する1‐28

    • 採掘する人の努力1‐11

    • 知恵は真珠よりも価値がある18

    • エホバを畏れることが真の知恵28

28  銀には採掘する場所があり,金にも精錬する場所がある+   鉄は地面から得られ,銅は岩を溶かして取り出される+   人は暗闇を切り開く。深い暗闇の中,鉱石*を求めて限界まで掘っていく。   人里離れた所で縦穴を掘る。忘れられた場所,人が足を踏み入れない場所で。ある人たちはそこに下り,ぶら下がる。   地上には食物が生じる。しかし地下は,火によるかのようにかき回されている*   サファイアの石もあれば,金を含む土もある。   肉食の鳥もそこへの道を知らず,トビの目もそれを見たことがない。   勇ましい野獣もそこを踏んだことがなく,若いライオンもそこをうろついたことがない。   人は硬い*岩を手で崩し,山々を土台から覆す。 10  岩の中に水路を切り開き+あらゆる貴重な物を見つける。 11  川の源をせき止め,隠されていた物を光の下へ持ち出す。 12  しかし,知恵はどこで見つかるのか+理解はどこから来るのか+ 13  人は誰も知恵の価値を知らない+この地上に知恵は見つからない。 14  深い水が『私の中にはない!』と言う。海が『私の所にはない!』と言う+ 15  知恵は純金で買うことができない。銀を量ってもその代価には足りない+ 16  オフィルの金+でも,希少なしまめのうやサファイアでも買えない。 17  金やガラスも比べものにならない。純金*の器もその価値には及ばない+ 18  サンゴも水晶も言うまでもない+知恵は真珠よりも価値がある。 19  クシュのトパーズ+も比べものにならない。純金でも買うことができない。 20  では知恵はどこから来るのか。理解はどこから来るのか+ 21  生きているもの全ては知恵を見ることができず+空の鳥もそれを見つけられない。 22  滅びも死も,『うわさには聞いた』と言う。 23  神は知恵への道を知っている。神だけが知恵の在りかを知っている+ 24  神は地の果てまで見渡し,天の下にある全てのものを見る+ 25  神は風の力*を定め+,水を量り+ 26  雨の規定+や雷雲の通り道をつくった+ 27  その時,神は知恵を見てそれについて説明した。神は知恵を確立し,知恵の価値を証明した。 28  そして人に言った。『エホバを畏れること,これが知恵+悪から離れること,これが理解力+』」。

脚注

直訳,「石」。
採掘作業のことと思われる。
または,「火打ち石のような」。
または,「精錬された金」。
直訳,「重さ」。