ヨブ記 26:1‐14

  • ヨブの発言1‐14

    • 「無力な人を見事に助けてくれたものだ!」1‐4

    • 神は地球を空間に浮かせている7

    • 「神の行いのほんの一部」14

26  ヨブはそれを聞いて言った。   「無力な人を見事に助けてくれたものだ!強くない人をよくぞ救ってくれた+   知恵のない人に何と素晴らしい助言をしてくれたことか+役立つ知恵*を惜しまずにこれほど明らかにしてくれるとは!   あなた*は誰に向かって話そうとしているのか。誰に吹き込まれてそのようなことを言う*のか。   死んだ無力な人たちは震える。水や水中にすむ物よりも下にいる。   墓*は神の前では裸で+滅びの場所*も覆われていない。   神は北の空*を何もない所*に広げ+地球を空間に浮かせている。   神は水を雲の中に包んでいる+雲が水の重みで破裂することはない。   神はご自分の王座が見えないようにしている。雲を広げて王座を覆っている+ 10  神は水の上に水平線を引き*+光と闇の境界を定める。 11  天の柱は震える。神の叱責によってひどく驚く。 12  神は力によって海をかき回し+理解力を用いて海の大きな生き物*を引き裂く+ 13  神は息を吹き掛けて*大空をきれいにする。神の手は,捕まえにくい*蛇を刺し貫く。 14  しかし,こうしたことも神の行いのほんの一部+神についてかすかなささやき声を聞いたにすぎない!では,誰が神の強力な雷を理解できるというのだろう+」。

脚注

または,「常識」。
ビルダドのことと思われる。
直訳,「誰の息があなたから出てきた」。
ヘブライ語,シェオル。用語集参照。
または,「アバドン」。
直訳,「北」。
直訳,「空虚」。
または,「円を描き」。
直訳,「ラハブ」。
または,「風によって」。
または,「滑るように動く」。