ヨブ記 12:1‐25

  • ヨブの発言1‐25

    • 「あなた方に劣ってはいない」3

    • 「笑いものにされている」4

    • 神には知恵がある13

    • 裁判人や王は神にかなわない17,18

12  ヨブはそれを聞いて言った。   「確かにあなた方はよく知っている。あなた方が死んでしまったら知恵も消え去る!   しかし私も理解している。あなた方に劣ってはいない。あなた方は,誰もが知っていることを言っているだけではないか。   私は友人に笑いものにされている+神に呼び掛けて答えを待っていたから+正しく,非難されるところがない人が,笑いものにされている。   悩みのない人は災難を軽蔑する。足元がおぼつかない*人だけが経験すると思い込む。   強盗の天幕は平穏であり+,神を怒らせる人も安全だ+自分の手に自分の神を持つ人も。   動物に聞いてみたらどうか。動物は教えてくれるから。空の鳥にも。鳥は知らせてくれるから。   大地を観察して*ほしい。大地は教えてくれるから。海の魚も知らせてくれる。   これらも全て,知っているではないか。エホバの手によって造られたことを。 10  生きているもの*の命も人の息も全て,神の手にある+ 11  耳は,言葉を確かめないだろうか。*が食物を味わうのと同じように+ 12  老人には知恵があると思わないか+長く生きている人には理解力があると思わないか。 13  神は知恵があり,力が強い+理解力があり,決めたことを果たす+ 14  神が壊すと,誰も建て直せない+神が閉ざすと,誰も開けられない。 15  神が水を引き止めると,全ては干上がる+神が水を放つと,地上は水に覆われる+ 16  神には力と役立つ知恵がある+さまよう人も惑わす人も神のもの。 17  神は助言者たちをはだしで行かせ*裁判人たちを笑いものにする+ 18  神は王たちによる拘束を解き+王たちの腰を帯で縛る。 19  祭司たちをはだしで歩かせ+権力の安定した人たちを失脚させる+ 20  評判の良い助言者たちの話す能力を奪い,年老いた人*たちの分別を取り去る。 21  高貴な人たちに侮辱を浴びせ+強い人たちを弱くする。 22  闇の中にある深遠な事柄を明らかにし+深い暗闇を光へと引き出す。 23  国々を強大にし,滅ぼす。人々を増やし,捕虜にして連れ去る。 24  民の指導者たちから理解力を奪い,道なき原野をさまよわせる+ 25  光のない闇の中を手探りさせ+酔った人のようにさまよわせる+

脚注

または,「足を滑らせる」。
もしかすると,「に語り掛けて」。
または,「全ての人」。
直訳,「上顎」。
または,「から全てを剝ぎ」。
または,「長老」。