ヨハネによる福音書 8:12‐59

  • 父がイエスについて証言する12‐30

    • イエスは「世の光」12

  • アブラハムの子31‐41

    • 「真理によって自由になります」32

  • 悪魔の子42‐47

  • イエスとアブラハム48‐59

8  12  イエスは再び語った。「私は世の光+です。私の後に従う人は決して闇の中を歩むことがなく,命を与える光を持つようになります+」。 13  パリサイ派の人たちは言った。「あなたは自分について証言しています。それを信じることはできません」。 14  それに対してイエスは言った。「私が自分について証言していても,その証言は真実です。私は,自分がどこから来て,どこへ行くかを知っているからです+。しかしあなた方は,私がどこから来て,どこへ行くかを知りません。 15  あなた方は人間的な考えで裁きます+。私は誰をも裁きません。 16  もし私が裁くとしても,正しく裁きます。私は1人ではなく,私を遣わした父が一緒にいるからです+ 17  あなた方自身の律法にも,『2人の証言があれば真実である+』と書いてあります。 18  私について,私自身が証言し,私を遣わした父も証言します+」。 19  パリサイ派の人たちは言った。「あなたの父親はどこにいるのですか」。イエスは答えた。「あなた方は私も私の父も知りません+。もし私を知っているなら,私の父をも知っているはずです+」。 20  イエスはこれらのことを,神殿の寄付箱+の辺りで教えていた時に話した。しかし誰もイエスを捕まえなかった。イエスの時はまだ来ていなかったからである+ 21  イエスは再び言った。「私は去っていきます。あなた方は私を捜しますが,罪を負ったまま死にます+。私が行く所へあなた方は来ることができません+」。 22  それでユダヤ人たちは言い始めた。「彼は自殺するつもりではないだろう。でも,『私が行く所へあなた方は来ることができない』と言っている」。 23  イエスはさらに言った。「あなた方は地上の領域の者ですが,私は天の領域の者です+。あなた方はこの世界に属していますが,私はそうではありません。 24  それで,『あなた方は罪を負ったまま死ぬ』と言いました。私がその者であることを信じないなら,あなた方は罪を負ったまま死ぬことになるのです」。 25  ユダヤ人たちは,「あなたは誰なのですか」と言いだした。イエスは答えた。「一体,私は何のためにあなた方に話しているのでしょうか。 26  私には,あなた方について話すべきこと,また裁くべきことがたくさんあります。私は,真実を語る方から世に遣わされ,その方から聞いたことを話しているのです+」。 27  ユダヤ人たちは,イエスが父について話しているということを理解できなかった。 28  それでイエスは言った。「あなた方は,人の子*を杭に掛けた後に+,私がその者で+,何事も自分の考えで行っていたのではないこと+を知ります。私は,父が教えてくださった通りに,これらのことを話しています。 29  そして,私を遣わした方は共にいてくださり,私を独りだけにはしませんでした。私は常に,その方が喜ぶことを行うからです+」。 30  多くの人がこれらのことを聞いてイエスに信仰を持った。 31  イエスは,信じたユダヤ人たちにさらに言った。「私の教えを常に守るなら,あなた方は本当に私の弟子であり, 32  真理+を知り,真理によって自由になります+」。 33  ほかの人たちが言った。「私たちはアブラハムの子孫で,誰の奴隷になったこともありません。どうして『自由になる』と言うのですか」。 34  イエスは答えた。「はっきり言っておきますが,罪を犯す人は皆,罪の奴隷です+ 35  そして,奴隷は主人の家にいつまでもいるわけではありません。子はいつまでもいます。 36  それで,子である私が自由にするなら,あなた方は本当に自由になります。 37  あなた方がアブラハムの子孫であることは知っています。しかし,あなた方は私を殺そうとしています。私の教えを受け入れられないからです。 38  私は自分の父のもとで見たことを話し+,あなた方は自分たちの父から聞いたことを行っています」。 39  その人たちは答えた。「私たちの父はアブラハムです」。イエスは言った。「もしアブラハムの子なら+,アブラハムに倣って行動しているはずです。 40  しかし,あなた方は今,神から聞いた真理を告げた者+,つまり私を殺そうとしています。アブラハムはそのようなことはしませんでした。 41  あなた方は自分たちの父に倣って行動しています」。その人たちは言った。「私たちは姦淫*によって生まれたのではありません。私たちにはひとりの父,神がいます」。 42  イエスは言った。「もし神があなた方の父なら,あなた方は私を愛するはずです+。私は神のもとから来てここにいるからです。自分の考えで来たのではなく,その方に遣わされました+ 43  私が言っていることをあなた方が理解できないのはなぜでしょうか。それは,私の教えを受け入れようとしないからです。 44  あなた方は,あなた方の父,悪魔から出ていて,自分たちの父が欲することを行おうとしています+。その者はその始まりから人殺しで+,真理から離れました。真理を好まないからです。彼にとって,うそを語るのは自然なことです。うそつきで,うその根源*だからです+ 45  しかし,私は真理を告げるので,あなた方は私を信じません。 46  あなた方のうちの誰が,私に罪があると証明できるのですか。私が真実を話しているなら,あなた方が私を信じないのはどうしてですか。 47  神の所から来た人は神の言うことを聞きます+。あなた方は聞きません。神の所から来ていないからです+」。 48  それに対してユダヤ人たちは言った。「『あなたはサマリア人+で,邪悪な天使に取りつかれている+』と私たちが言うのも当然ではありませんか」。 49  イエスは答えた。「邪悪な天使に取りつかれてはいません。私は父を尊んでいて,あなた方は私を辱めています。 50  私は称賛されることを願っているのではありません+。それを願い,判断するのは神です。 51  はっきり言っておきますが,私の言葉を守る人は,決して死にません+」。 52  ユダヤ人たちは言った。「今,あなたが邪悪な天使に取りつかれていることがはっきり分かります。アブラハムも預言者たちも死んだのに,あなたは,『私の言葉を守る人は,決して死を迎えない』と言っています。 53  あなたは私たちの父アブラハムより偉くはないでしょう。アブラハムは死に,預言者たちも死にました。自分を誰だと思っているのですか」。 54  イエスは答えた。「私が自分を称賛するなら,私の称賛はむなしいものです。私を称賛してくださるのは私の父で+,あなた方が自分たちの神だと言う方です。 55  しかし,あなた方はその方を知りません+。私は知っています+。私が,その方を知らないと言ったら,あなた方のようにうそつきになるでしょう。私は確かにその方を知っていて,その方の言葉を守っています。 56  あなた方の父アブラハムは,私が来る日をとても楽しみにしていて,その時を思い描いて*喜びました+」。 57  ユダヤ人たちは言った。「50歳になってもいないのに,アブラハムを見たことがあるのですか」。 58  イエスは言った。「はっきり言っておきますが,アブラハムが存在する前から私はいます+」。 59  そこでユダヤ人たちは石を拾って,イエスに投げ付けようとした。しかしイエスは身を隠し,神殿から出ていった。

脚注

イエスのこと。用語集参照。
または,「性的不道徳」。ギリシャ語,ポルネイア。用語集参照。
直訳,「父」。
または,「それを見て」。