ヨハネの第一の手紙 5:1‐21

  • イエスへの信仰によって世を征服する1‐12

    • 神を愛するとは3

  • 祈りの力を確信する13‐17

  • 邪悪な世の中で身を守る18‐21

    • 全世界は邪悪な者の支配下にある19

5  イエスがキリストであることを信じる人は皆,神から生まれました+。そして,生んでくださった方を愛する人は皆,その方から生まれた子を愛します。  神を愛し,神のおきてを守っているなら,私たちは神の子供たち+を愛しているといえます。  神を愛するとは,神のおきてを守ることです+。神のおきては重荷ではありません+  神から生まれた人は皆,世を征服するからです+。そして,世に対する勝利をもたらすのは,私たちの信仰です+  世を征服できるのは誰でしょうか+。イエスは神の子であるという信仰を持つ人ではありませんか+  イエス・キリストは,水と血によって来た方です。水だけではなく+,水と血と共に来ました+。聖なる力がそのことを証言しています+。聖なる力は真理を明らかにするから*です。  証言をするものは3つあります。  聖なる力+と水+と血+であり,その3つは一致しています。  私たちは人の証言を受け入れますが,神による証言の方が勝っています。神による証言とは,ご自分の子について行った証言のことです。 10  神の子に信仰を持っている人は,その証言を心に留めています。神に信仰を持っていない人は,神をうそつきとしています+。神が子について行った証言に信仰を持っていないからです。 11  その証言とは,神が私たちに永遠の命を与えてくださり+,その命は子を通して得られる,ということです+ 12  神の子と結び付いている人は,その命を持っています。結び付いていない人は,持っていません+ 13  私が皆さんにこれらのことを書くのは,神の子の名に信仰を持つ+皆さんが永遠の命を持っていることを知らせるためです+ 14  私たちは神について次の確信を持っています*+。神は,私たちが神の意志に沿って願い求めることは何でも聞いてくださるのです+ 15  また私たちは,願い求めることを神が聞いてくださることを知っているので,神に願い求めたならそのことはかなえられる,と確信しています+ 16  死に至らない罪を兄弟が犯しているのを目にした人は,兄弟のために神に願い求めてください。そうすれば,神はその兄弟に命を与えるでしょう+。これは,死に至る罪を犯していない人の場合です。死に至る罪があり+,そうした罪に関しては,願い求めるようにとは言いません。 17  正しくないことは全て罪ですが+,死に至らない罪もあります。 18  私たちが知っている通り,神から生まれた人は皆,罪を犯し続けません。神から生まれた方*がその人を見守るので,邪悪な者*がその人を捕らえることはできません+ 19  私たちが知っている通り,私たちは神から出ていますが,全世界は邪悪な者*の支配下にあります+ 20  さらに,私たちが知っている通り,神の子が来て+,私たちが真実な方について知ることができるように洞察力*を与えてくださいました。そして私たちは,子であるイエス・キリストによって,真実な方と結び付いています+。この方こそ真の神であり,永遠の命の源です+ 21  子供たち,偶像から身を守りなさい+

脚注

直訳,「真理だから」。
または,「私たちは気後れせずに神に語り掛けることができます」。
神の子イエス・キリストのこと。
サタンのこと。
サタンのこと。
直訳,「知力」。