ヨナ書 2:1‐10

  • 魚の中でのヨナの祈り1‐9

  • ヨナは陸に吐き出される10

2  ヨナは魚の腹の中でエホバ神に祈った+  こう言った。 「苦難のさなか,私はエホバに向かって叫びました。神は答えてくださいました+*の底*から,私は助けを求めて叫びました+あなたは私の声を聞いてくださいました。   あなたが私を深い所に,大海原のただ中に投げ込むと,水流が私を巻き込みました+あなたの荒波が押し寄せてきました+   私は言いました。『私はあなたの目の前から追い払われた。あなたの聖なる神殿を再び見ることなど,どうしてできるだろう』。   水が私を巻き込み,命を奪おうとしました+深い水に覆われました。海藻が頭に絡まりました。   山々の裾に私は沈んでいきました。私の上で大地のかんぬきが永久に掛けられました。しかし,私の神エホバ,あなたは私の命を穴から引き上げてくださいました+   命が尽きようとしていた時,私が思い出したのはエホバでした+私の祈りはあなたに,あなたの聖なる神殿に届きました+   無価値な偶像を崇拝する人は,揺るぎない愛を示す方*を捨てています。   しかし私は,感謝の声を上げ,あなたに犠牲を捧げます。誓約したことを果たします+救いはエホバから来ます+」。 10  やがてエホバが魚に命じたので,魚はヨナを陸に吐き出した。

脚注

ヘブライ語,シェオル。用語集参照。
直訳,「腹」。
もしかすると,「自分の揺るぎない愛」。