ヤコブの手紙 3:1‐18

  • 舌を従わせる1‐12

    • 多くの人が教える人になるべきではない1

  • 天からの知恵13‐18

3  私の兄弟たち,皆さんの多くが教える人になるべきではありません。教える私たちは,より厳しく裁かれるからです+  私たちは皆,何度も過ちを犯し*ます+。言葉で過ちを犯さない*人がいれば,それは完全な人で,体全体を制御できます。  馬を従わせるために口にくつわをかませれば,馬の体全体を操れます。  船についても考えてください。船はとても大きく,強い風を受けて動きますが,かじを取る人は非常に小さなかじを使って思い通りに船を動かします。  同じように,舌は体の小さな部分ですが,大いに自慢します。ご存じの通り,ごく小さな火が大きな森を燃やしてしまいます。  舌は火です+。体の器官のうち,舌は不正で満ちています。体全体を汚し+,人の一生*を燃やしてしまいます。ゲヘナ*の火によって燃え立つのです。  人間は,あらゆる種類の野生動物,鳥,爬虫類*,海の生き物を従わせることができ,実際そうしてきました。  しかし,舌を従わせることは誰にもできません。舌は手に負えない有害なもので,死をもたらす毒で満ちています+  私たちは舌で,父エホバ*を賛美する一方,「神に似せて+」造られた人間の不幸を願います。 10  良い*言葉と悪い*言葉が,同じ口から出てくるのです。 私の兄弟たち,こうしたことがあってはなりません+ 11  真水と苦い水が同じ泉から湧き出ることはないではありませんか。 12  私の兄弟たち,イチジクの木にオリーブの実がなったり,ブドウの木にイチジクの実がなったりするでしょうか+。塩水の泉から真水が出ることもありません。 13  皆さんの中に知恵と理解力がある人はいますか。その人は,立派な振る舞いをし,自分が知恵によって温和に行動していることを示してください。 14  心の中に強い嫉妬+や対抗心*+ある人は,自慢してはなりません+。うそを言って真理に逆らってはならないのです。 15  そのような人の知恵は,天から来るものではなく,地上のもの+,動物的なもの,悪魔的なものです。 16  嫉妬や対抗心*があるところには,無秩序やあらゆる不快なものがあるからです+ 17  一方,天からの知恵を持つ人は,第一に清く+,次いで平和を求め+,分別があり+,進んで従い,憐れみと良い実に満ち+,差別をせず+,偽善的ではありません+ 18  さらに,正しさの実は,平和をつくり出している人たちのために*+,平和な状態の中でまかれた種から生じます+

脚注

直訳,「つまずき」。
直訳,「つまずかない」。
直訳,「誕生(起源)の車輪」。
用語集参照。
または,「地面を動く生き物」。
付録A5参照。
または,「祝福を願う」。
または,「不幸を願う」。
もしかすると,「利己的な野心」。
もしかすると,「利己的な野心」。
もしかすると,「によって」。