ミカ書 7:1‐20

  • イスラエルの道徳的な腐敗1‐6

    • 自分の家の人たちが敵になっている6

  • 「神を辛抱強く待つ」7

  • 神の民は弁護される8‐13

  • ミカの祈りと神への賛美14‐20

    • エホバの答え15‐17

    • 「あなたのような神がいるでしょうか」18

7  悲惨なことだ!私は,夏の果物の収穫の後,早い時期になる好物のイチジクを見つけられない人,ブドウの採り残しが集められた後,食べられるブドウの房を見つけられない人のようだ。   揺るぎない愛を示す人は地上から消え,人々の中に正直な人はいない+彼らは皆,人の血を流すために待ち伏せする+引き網で自分の兄弟を捕まえる。   彼らの手は器用に悪いことをする+高官は要求がましく,裁判人は報酬を求め+著名な人は欲しいものについて語る+彼らは結託している。   最も良い人がいばらのようで,最も正直な人もいばらの垣根より悪い。あなたの見張りの日,あなたの裁きの日が来る+彼らは混乱に陥る+   仲間を信じてはいけない。親友も信頼してはいけない+寄り添って寝る妻に何を話すかにも注意せよ。   息子は父を見下し,娘は母に+,嫁はしゅうとめに逆らっている+自分の家の人たちが敵になっている+   しかし私はエホバに目を向け続ける+私の救いの神を辛抱強く待つ+私の神は聞いてくださる+   敵よ,私のことで喜ぶな。私は倒れても起き上がる。闇の中に住んでいても,エホバが私の光となってくださる。   私は神に対して罪を犯したので,エホバの激しい怒りを耐え忍ぶ+神が私の件で弁護し,私のために公正をもたらしてくださるまで。神は私を光の中に連れ出してくださる。私は神の正義を見る。 10  私の敵もそれを見る。「あなたの神エホバはどこにいるのか」と私に言っていたその敵は恥をかく+私の目は敵を見る。敵は路上の泥のように踏みつけられる。 11  それはあなたの石の壁が築かれる日となる。その日,境界は広げられる* 12  その日,あなたのもとに人々がやって来る。アッシリアやエジプトの町々から。エジプトから川*までの一帯から。海から海まで,山から山までの所から+ 13  土地は住民たちのせいで荒れ果てる。自分たちが行ったことの結果として。 14  あなたのつえで世話してください。あなたの民,あなたの財産である羊の群れを+自分たちだけで森の中,果樹園の中に住んでいた群れを。昔の日々のようにバシャンとギレアデで草をはませてやってください+ 15  「あなたがエジプトから出てきた時のように,私はあなたに驚くべきことを見せる+ 16  国々は見て,恥じ入る。あらゆる力があるにもかかわらず+彼らは手で口を押さえる。耳は聞こえなくなる。 17  彼らは蛇のように土をなめる*+地面の爬虫類のように震えながらとりでから出てくる。私たちの神エホバのもとに恐怖のうちにやって来る。彼らはあなたを恐れる+」。 18  あなたのような神がいるでしょうか。あなたはご自分の財産である民の残りの者のために+過ちを許し,違反を見過ごす方+いつまでも怒りを抱き続けることはない。揺るぎない愛を示すことを喜ばれるから+ 19  神は私たちに再び憐れみを示してくださる+私たちの過ちを征服して*くださる。全ての罪を深い海の中に投げ込んでくださる+ 20  あなたはヤコブを支え続けられる。アブラハムに揺るぎない愛をお示しになる。昔の日々,私たちの父祖たちに誓われた通りに+

脚注

もしかすると,「布告は遠くに離れる」。
ユーフラテス川のこと。
または,「屈服させられる」。
または,「踏みつけて」,「抑え付けて」。