内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

マラキ書

1 2 3 4

概要

  • 1

    • 民へのエホバの愛1‐5

    • 粗末な犠牲を差し出す祭司たち6‐14

      • 神の名は国々の中で偉大なものとなる11

  • 2

    • 民を正しく教えていない祭司たち1‐9

      • 祭司の唇は知識を保つべき7

    • 不当な離婚の罪10‐17

      • 「『私は離婚を憎む』と,イスラエルの神エホバは言う」16

  • 3

    • 真の主が神殿を清めに来る1‐5

      • 契約の使者1

    • エホバのもとに戻るようにとの勧め6‐12

      • エホバは変わらない6

      • 「私のもとに戻ってきなさい。そうすれば,私もあなたたちのもとに戻ろう」7

      • 10分の1全部を持ってくるなら,エホバは祝福を注ぐ10

    •  正しい人と悪い人13‐18

      • 神の前で記録の書が記される16

      • 正しい人と悪い人の違い18

  • 4

    • エホバの日の前にエリヤが来る1‐6

      • 「正義の太陽」が照り輝く2