マタイによる福音書 22:1‐46

  • 結婚披露宴の例え1‐14

  • 神とカエサル15‐22

  • 復活に関する質問23‐33

  • 最も重要な2つのおきて34‐40

  • キリストはダビデの子か41‐46

22  イエスは,もう一度例えを使って話した。  「天の王国は,息子の結婚のために披露宴を設けた+王のようです。  王は奴隷たちを遣わして,披露宴に招いた人たちを呼びましたが,その人たちは来たがりませんでした+  再びほかの奴隷たちを遣わして言いました。『招いた客にこう言いなさい。「さあ,食事の準備ができました。雄牛と肥えた動物の肉をはじめ,全て用意ができています。披露宴に来てください」』。  ところが,その人たちは関心を払わず,ある人は畑に,別の人は商売に出掛けていきました+  ほかの人は,奴隷たちを捕まえて痛めつけ,殺してしまいました。  王は憤り,軍隊を送って殺人者たちを殺し,その町を焼きました+  それから奴隷たちに言いました。『披露宴の用意はできていますが,招いた人たちはふさわしくありませんでした+  それで,町の外に通じる道路に行き,見つけた人を誰でも披露宴に招きなさい+』。 10  そこで,奴隷たちは道路に出ていき,見つけた人を悪人も善人も皆集めました。こうして,結婚式の部屋は食事をする人でいっぱいになりました。 11  王は,客を見るために入ってきた時に,結婚式の服を着ていない人を見つけ, 12  言いました。『どうして結婚式の服を着ないで入ってきたのですか』。その人は何も言えませんでした。 13  王は召し使いたちに言いました。『この人の手足を縛って外の闇に放り出しなさい。彼はそこで泣き悲しんだり歯ぎしりしたりします』。 14  招かれる人は多いですが,選ばれる人は少ないのです」。 15  その時,パリサイ派の人たちは出掛け,イエスの揚げ足を取ろうと相談した+ 16  そして,自分たちの弟子をヘロデ党の人たちと一緒に遣わして+,こう言わせた。「先生,私たちは,あなたが真実を話す方で,真理に沿って神の道を教えることを知っています。あなたは誰の顔色もうかがったりしません。人の外見を見ないからです。 17  それで,考えを聞かせてください。カエサルに人頭税を払ってよい*でしょうか,払ってはいけないでしょうか」。 18  しかしイエスは彼らの悪意に気付いて,言った。「なぜ私を試すのですか,偽善者たち。 19  人頭税の硬貨を見せなさい」。デナリ硬貨*がイエスの所に持ってこられた。 20  イエスは言った。「これは誰の肖像と称号ですか」。 21  その人たちは,「カエサルのです」と言った。イエスは言った。「それでは,カエサルのものはカエサルに,しかし神のものは神に返しなさい+」。 22  その人たちはこれを聞いてとても驚き,イエスを残して去っていった。 23  その日,復活などはないと言うサドカイ派の人たち+がやって来て,こう尋ねた+ 24  「先生,モーセは,『男が子供を持たずに死んだなら,彼の兄弟が残された妻と結婚して兄弟のために子孫をもうけなければならない+』と言いました。 25  さて,私たちの所に7人の兄弟がいました。長男は結婚し,死にましたが,子孫がおらず,妻を兄弟のもとに残しました。 26  次男,三男,結局7人ともが同じようになりました。 27  最後にその女性が死にました。 28  そうすると復活の際,この女性は7人のうち誰の妻なのでしょうか。全員が妻にしたのです」。 29  イエスは答えた。「あなた方は考え違いをしています。聖書も神の力も知らないからです+ 30  復活の際,男性も女性も結婚しません。天使のようになります+ 31  死者の復活に関して,神が語った事柄を読まなかったのですか。こう言っています。 32  『私はアブラハムの神,イサクの神,ヤコブの神である+』。この方は死んだ人の神ではなく,生きている人の神です+」。 33  群衆はこれを聞いて,イエスの教えに大変驚いた+ 34  パリサイ派の人たちは,イエスがサドカイ派の人たちを沈黙させたことを聞いた後,一団となってやって来た。 35  その中の律法に通じた人が,イエスを試してこう尋ねた。 36  「先生,律法の中で最も重要なおきてはどれですか+」。 37  イエスは言った。「『あなたは,心を尽くし,知力を尽くし,自分の全て*を尽くして,あなたの神エホバ*を愛さなければならない+』。 38  これが最も重要な第一のおきてです。 39  第二も同様で,こうです。『あなたは隣人を自分自身のように愛さなければならない+』。 40  律法全体と預言者の言葉はこの2つのおきてに懸かっています+」。 41  パリサイ派の人たちが集まっている間に,イエスが尋ねた+ 42  「キリストについてどう考えますか。彼は誰の子ですか」。その人たちは,「ダビデの子です+」と言った。 43  イエスは尋ねた。「では,どうしてダビデは,聖なる力によって+彼を主と呼んでいるのですか。こう言っています。 44  『エホバ*は私の主に言った。「私の右に座っていなさい。私があなたの敵たちをあなたの足の下に置くまで+」』。 45  ダビデが主と呼んでいるのであれば,どうしてダビデの子でしょうか+」。 46  誰も一言も答えられなかった。その日以降,あえてイエスに質問する人はいなかった。

脚注

または,「払うのは正しい」。
付録B14参照。
ギリシャ語,プシュケー。用語集参照。
付録A5参照。
付録A5参照。