マタイによる福音書 19:1‐30

  • 結婚と離婚1‐9

  • 独身を受け入れる人10‐12

  • イエスは子供たちに祝福があるよう願う13‐15

  • 裕福な青年の質問16‐24

  • 王国のための犠牲25‐30

19  イエスはこうしたことを語り終えると,ガリラヤを出発し,ユダヤと境界を接する地方,ヨルダン川の向こう側に行った+  再び大勢の人が付いてきて,イエスはその人々をそこで治した。  パリサイ派の人たちが来て,イエスを試そうとして,こう尋ねた。「どんな理由でも,妻を離婚してよいのでしょうか+」。  イエスは答えた。「あなた方は読まなかったのですか。人間を創造した方は,初めから男性と女性に造り+  『それで,男は父と母から離れて妻にしっかり付き,2人は一体となる+』と言いました。  それで,2人はもはや別々ではなく,一体です。ですから,神が結び合わせた*ものを,人が離してはなりません+」。  パリサイ派の人たちは言った。「では,なぜモーセは,妻を離婚するなら離婚証書を与えるように,と指示したのですか+」。  イエスは言った。「モーセはあなた方の頑固さを考えて,妻との離婚に関して譲歩したのです+。初めからそうなっていたわけではありません+  あなた方に言いますが,性的不道徳*以外の理由で妻を離婚して別の女性と結婚する人は,姦淫をすることになります+」。 10  弟子たちがイエスに言った。「妻に関して男の立場がそのようなものであれば,結婚しない方がよいでしょう」。 11  イエスは言った。「全ての人がそのことを受け入れるわけではなく,神の助けによって受け入れることができる*人だけがそうします+ 12  生まれつき障害*があるので結婚しない人や,人に障害を負わされたので結婚しない人もいれば,天の王国のために結婚しない人もいます。それを受け入れることができる人は,受け入れなさい+」。 13  その時,手を置いて祈ってもらうために,イエスの所に幼い子供たちが連れてこられたが,弟子たちはその人たちを叱りつけた+ 14  しかしイエスは言った。「子供たちをそのまま来させなさい。止めようとしてはなりません。天の王国はこの子供たちのような人のものだからです+」。 15  こうして,子供たちに手を置いてから,去っていった。 16  さて,ある青年がイエスのもとに来て,言った。「先生,永遠の命を得るには,どんな善いことをしなければなりませんか+」。 17  イエスは言った。「なぜ善いことについて私に尋ねるのですか。善い方はおひとりだけです+。とはいえ,命を受けたいなら,おきてを絶えず守りなさい+」。 18  その青年は,「どのおきてですか」と言った。イエスは言った。「殺人をしてはならない+。姦淫をしてはならない+。盗んではならない+。偽りの証言をしてはならない+ 19  父と母を敬いなさい+。隣人を自分自身のように愛さなければならない+」。 20  その青年は言った。「その全てを守ってきました。まだ足りないことがあるのでしょうか」。 21  イエスは言った。「完全*でありたいと思うなら,行って,持ち物を売り,貧しい人たちに与えなさい。そうすれば,天に宝を持つようになります+。それから来て,私の弟子になり*なさい+」。 22  青年はこれを聞くと,悲嘆しながら去っていった。多くの資産を持っていたからである+ 23  イエスは弟子たちに言った。「はっきり言いますが,裕福な人が天の王国に入るのは難しいことです+ 24  さらに言えば,裕福な人が神の王国に入るよりは,ラクダが針の穴を通る方が簡単です+」。 25  弟子たちはそれを聞くと,大変驚いて,「いったい誰が救われるのでしょうか」と言った+ 26  イエスは弟子たちをじっと見て言った。「人にはこれが不可能でも,神には全てのことが可能です+」。 27  そこでペテロが言った。「見てください! 私たちは全てのものに別れを告げて,あなたに従ってきました。私たちは何を受けるのでしょうか+」。 28  イエスは弟子たちに言った。「はっきり言います。再創造の際,人の子*が栄光の座に座る時に,私に従ってきたあなたたちも12の座に座り,イスラエルの12部族を裁きます+ 29  そして,私の名のために,家,兄弟,姉妹,父親,母親,子供,あるいは土地に別れを告げた人は皆,百倍を受け,永遠の命を受けます+ 30  しかし,多くの最初の人たちが最後に,最後の人たちが最初になります+

脚注

直訳,「くびきでつないだ」。
ギリシャ語,ポルネイア。用語集参照。
または,「そのような贈り物を受けている」。
性機能の障害を指すと考えられる。
または,「申し分のない人」。
または,「私の後に従い」。
イエスのこと。用語集参照。