マタイによる福音書 16:1‐28

  • しるしを求める人たち1‐4

  • パリサイ派とサドカイ派のパン種5‐12

  • 王国の鍵13‐20

    • 岩の上につくられる会衆18

  • イエスは自分の死を予告する21‐23

  • 真の弟子とは24‐28

16  ここでパリサイ派とサドカイ派の人たちが近づいてきて,イエスを試すために,天からのしるしを見せてくれるよう頼んだ+  イエスは答えた。「あなた方は,夕方になると,『夕焼けだから,晴れる』と言い,  朝には,『朝焼けで雲が出ているから,今日は冬のような雨が降る』と言います。空模様から天気を見分ける方法を知りながら,時代のしるしは見分けられないのです。  邪悪な姦淫の*世代はしるしを求め続けますが,ヨナのしるし以外に+しるしが与えられることはありません+」。そして,人々を残したまま去っていった。  さて,弟子たちは対岸に向かったが,パンを持っていくのを忘れた+  イエスは言った。「じっと見張っていて,パリサイ派とサドカイ派のパン種に気を付けなさい+」。  それで弟子たちは,「パンを持ってこなかった」と互いに話し始めた。  これを知って,イエスは言った。「なぜパンがないことについて話し合っているのですか。信仰の少ない人たち。  まだ要点が分からないのですか。5つのパンを5000人で食べた時,余りを幾つの籠に拾ったかを覚えていないのですか+ 10  また,7つのパンを4000人で食べた時,余りを幾つの大籠*に拾いましたか+ 11  私がパンについて話したのでないことを,どうして悟らないのですか。ただ,パリサイ派とサドカイ派のパン種に気を付けなさい+」。 12  その時,弟子たちは,パンのパン種ではなく,パリサイ派とサドカイ派の教えに気を付けるように言ったのだ,ということを理解した。 13  イエスはカエサレア・フィリピ地方に来ていた時,弟子たちに,「人々は人の子*のことを誰だと言っていますか」と尋ねた+ 14  弟子たちは言った。「バプテストのヨハネ+や,エリヤ+,エレミヤ,預言者の1人などと言っています」。 15  イエスは言った。「でも,あなたたちは,私のことを誰だと言いますか」。 16  シモン・ペテロが答えた。「キリスト+,生きている神の子です+」。 17  それでイエスは言った。「ヨナの子シモン,あなたは幸福です。なぜなら,そのことを啓示したのは人間*ではなく,天にいる父だからです+ 18  また,あなたはペテロ+であり,私はこの岩の上に+自分の会衆*をつくります。死の力*はそれを征服できません。 19  私はあなたに天の王国の鍵を与えます。何でもあなたが地上で縛るものは天ですでに縛られており,何でもあなたが地上で解くものは天ですでに解かれています」。 20  それからイエスは,自分がキリストであることを誰にも言わないようにと弟子たちに厳重に指示した+ 21  この時から,イエスは,自分が必ずエルサレムに行って長老と祭司長と律法学者たちから多くの苦しみを受け,殺され,3日目に生き返る,ということを弟子たちに説明し始めた+ 22  すると,ペテロはイエスを脇に連れていき,「主よ,自分を大切にしてください。決してそのような目には遭いません」と言って,叱り始めた+ 23  しかし,イエスはペテロに背を向けて言った。「私の後ろに下がれ,サタン! あなたは私の邪魔をしています*。神の考えではなく,人間の考えを抱いているからです+」。 24  それからイエスは弟子たちに言った。「誰でも私に付いてきたいと思うなら,自分を捨て,苦しみの杭*を持ち上げ,絶えず私の後に従いなさい+ 25  自分の命を救おうと思う人はそれを失いますが,私のために命を失う人はそれを得るからです+ 26  全世界を手に入れても,命を失うなら,いったい何の価値があるでしょうか+。また,人は自分の命と引き換えに何を与えることができるでしょうか+ 27  人の子は,天使たちを伴い,自分の父の栄光を帯びて来ることになっており,その時,一人一人の振る舞いに応じて報います+ 28  はっきり言いますが,ここに立っている人の中には,死を迎える前に,人の子が王としての栄光を帯びて*来るのを見る人たちがいます+」。

脚注

または,「不忠実な」。
または,「食料籠」。
イエスのこと。用語集参照。
直訳,「肉と血」。
用語集参照。
または,「墓の門」。用語集の「墓」参照。
直訳,「をつまずかせるものです」。
用語集参照。
直訳,「王国のうちに」。