マタイによる福音書 12:1‐50

  • イエスは「安息日の主」1‐8

  • 片手がまひした男性が癒やされる9‐14

  • 神が愛する奉仕者15‐21

  • 邪悪な天使を聖なる力によって追い出す22‐30

  • 許されない罪31,32

  • どんな木かは実によって分かる33‐37

  • ヨナのしるし38‐42

  • 邪悪な天使が帰ってくると43‐45

  • イエスの母親と弟たち46‐50

12  その頃,イエスは安息日に穀物畑を通った。弟子たちは空腹になり,穀物の穂をむしって食べ始めた+  これを見てパリサイ派の人たちがイエスに言った。「見なさい,あなたの弟子たちは安息日にしてはいけないことをしています+」。  イエスは言った。「ダビデが,自分と仲間が空腹になった時に何をしたか,読んだことがないのですか+  ダビデは神の家の中に入り,皆で供え物のパン+を食べました。それは彼も仲間も食べてはならず,祭司だけが食べてよいものでした+  また,安息日に神殿にいる祭司たちが安息日を守らなくても罪にならないことを,律法の中で読んだことがないのですか+  しかしあなた方に言いますが,神殿より偉大な者がここにいます+  あなた方は,『私が望むのは憐れみであって+,犠牲ではない+』ということの意味を理解していたなら,罪のない人を断罪したりはしなかったでしょう。  人の子*は安息日の主なのです+」。  イエスはそこを去ってから,会堂に入った。 10  すると,片手がまひした*男性がいた+。それで人々は,「安息日に病気を治してよいのでしょうか」とイエスに尋ねた。イエスを訴えようとしてだった+ 11  イエスは言った。「あなた方の中で,飼っている1匹の羊が安息日に穴に落ちた場合,つかんで引き出さない人がいるでしょうか+ 12  人は羊よりずっと価値があるのではないでしょうか。それで,安息日に立派なことをしてよいのです」。 13  それから,その男性に言った。「手を伸ばしなさい」。男性がそうすると,手は治り,もう一方の健康な手と同じようになった。 14  しかしパリサイ派の人たちは出ていき,イエスを殺そうとして相談した。 15  イエスはこれを知って,その場を去った。大勢の人が付いてきて+,イエスは全員を治した。 16  しかし,自分のことを誰にも話さないようにと厳重に命じた+ 17  預言者イザヤを通して次のように語られたことが実現するためである。 18  「見なさい,私が選んだ奉仕者+,私が愛し,喜んでいる*者である+。私は彼に聖なる力を与え+,彼は,公正とは何かを国々に明らかにする。 19  彼は言い争わず+,叫び立てず,誰も大通りで彼の声を聞かない。 20  彼は,傷ついたアシを折らず,くすぶるランプの火を消さず+,やがて確実に公正をもたらす。 21  まさに,国々は彼の名に望みをかける+」。 22  その時,邪悪な天使に取りつかれた,目が見えなくて口が利けない男性が連れてこられた。イエスが治すと,その男性は話したり見たりできるようになった。 23  群衆は皆,大変驚き,「もしかしたらこの人がダビデの子ではないか」と言いだした。 24  これを聞いてパリサイ派の人たちは言った。「この男が邪悪な天使を追い出すのは,邪悪な天使の支配者ベエルゼブブ*の力によるのだ+」。 25  イエスはその考えを知って,こう言った。「内部で分裂している王国はどれも荒廃し,内部で分裂している町や家はどれも長くは続きません。 26  同じように,サタンがサタンを追い出すなら,サタンが自分自身に敵対して分裂していることになります。そうしたら,その王国はどうして長く続くでしょうか。 27  その上,もし私がベエルゼブブによって邪悪な天使を追い出すのであれば,あなた方の弟子は誰によって追い出すのですか。従って,あなた方が間違っていることをあなた方の弟子が示します。 28  しかし,私が邪悪な天使を追い出すのが神の聖なる力によるのであれば,神の王国はもうあなた方の所に来ています+ 29  また,家財を奪うために強い人の家に侵入したなら,まずその強い人を縛らなければなりません。そうして初めて,その家の物を奪えます。 30  私の側にいない人は私に敵対しており,私と一緒に集めない人は散らしています+ 31  それであなた方に言います。あらゆる種類の罪や冒瀆は許されますが,聖なる力に対する冒瀆は許されません+ 32  例えば,人の子に逆らう言葉を語る人でも許されます+。しかし,聖なる力に逆らう事を語る人は許されません。今の体制*でも,将来の体制でもです+ 33  木を立派なものにして実も立派なものにするか,木を腐らせて実も腐らせるかのどちらかにしなさい。どんな木かは実によって分かるのです+ 34  毒蛇のような者たち*+,あなた方は邪悪なのに,どうして良い事柄を語れるでしょうか。心に満ちあふれているものが口から出ます+ 35  善い人は,蓄えている善いものの中から善いものを出し,邪悪な人は,蓄えている邪悪なものの中から邪悪なものを出します+ 36  あなた方に言いますが,人は,自分が語る無益な言葉全てについて裁きの日に責任を問われます+ 37  あなたは,自分の言葉によって正しいと認められ,自分の言葉によって有罪とされます」。 38  その時,何人かの律法学者とパリサイ派の人たちがイエスに言った。「先生,あなたからのしるしを見たいのですが+」。 39  イエスは答えた。「邪悪な姦淫の*世代はしるしを求め続けますが,預言者ヨナのしるし以外にしるしが与えられることはありません+ 40  ヨナが巨大な魚の腹の中に3日3晩いたように+,人の子も墓の中に3日3晩いるのです+ 41  ニネベの人々は裁きの際にこの世代と共に復活し,この世代を断罪します。ニネベの人々はヨナの伝道によって悔い改めたからです+。しかし見なさい,ヨナを上回る者がここにいます+ 42  南の女王も裁きの際にこの世代と共に復活し,この世代を断罪します。女王はソロモンの知恵を聞くために地の果てから来たからです+。しかし見なさい,ソロモンを上回る者がここにいます+ 43  邪悪な天使は人から出てくると,水のない土地を通って休み場を探しますが,見つかりません+ 44  そこで,『出てきた家に戻ろう』と言います。着いてみると,誰もいませんが,きれいに掃かれ,飾り付けられています。 45  そこで出ていき,もっと邪悪な天使7人を連れてきて,中に入って住み着きます。こうして,その人の最終的な状態は最初より悪くなります+。この邪悪な世代もそうなります」。 46  イエスがまだ人々に話しているうちに,イエスの母親と弟たち+がやって来て,彼に話そうとして外に立っていた+ 47  ある人が言った。「お母さんと兄弟たちが外にいて,話したがっていますよ」。 48  イエスは,そう知らせた人に言った。「私の母とは誰ですか。私の兄弟たちとは誰ですか」。 49  そして,弟子たちの方を手で指して,言った。「見てください。私の母と兄弟たちです+ 50  天にいる父の望むことを行う人が,私の兄弟,姉妹,母なのです+」。

脚注

イエスのこと。用語集参照。
または,「なえた」。
または,「是認した」。
サタンを指す。
または,「時代」。用語集参照。
直訳,「毒蛇たちの子孫」。
または,「不忠実な」。