ペテロの第二の手紙 2:1‐22

  • 偽りを教える人たちが現れる1‐3

  • 偽りを教える人たちは確実に処罰される4‐10前半

    • タルタロスに投げ込まれた天使たち4

    • 洪水,ソドムとゴモラ5‐7

  • 偽りを教える人たちの特徴10後半‐22

2  しかし,民の中には偽預言者も現れました。皆さんの中にも偽りを教える人が現れるでしょう+。その人たちは破壊的な分派をひそかにつくり,自分たちを買い取った所有者をさえ否定し+,速やかな滅びを身に招きます。  多くの人が彼らの恥知らずな行い*に倣い+,そういう人たちのせいで真理の道が悪く言われるでしょう+  また,彼らは貪欲にも,欺きの言葉を語って皆さんを食い物にするでしょう。とはいえ,昔から定められていた処罰+は遅れておらず,彼らの滅びはとどめられていません+  神は,罪を犯した天使たちを処罰しないでおくことはせず+,タルタロス*に投げ込み+,刑の執行のために濃い闇の鎖で縛り*ました+  また,古代の世界を処罰しないでおくことはせず+,神を敬わない人々の世界に洪水をもたらしました+。ただし,正しいことの伝道者ノア+をほかの7人と共に保護しました+  また,2つの町ソドムとゴモラを断罪し,焼き尽くして灰にし+,神を敬わない人たちが将来どうなるかを示しました+  そして,不法な人々の恥知らずな行い*に非常に苦しんでいた,正しい人ロトを救い出しました+  (この正しい人は日々,同じ町に住む人々の不法な行いを見聞きして,苦悩していました。)  ですからエホバ*は,神への専心を示す人々をどのように試練から救い出すかを知っています+。また,正しくない人々を処罰の日にどのように確実に滅ぼすかも知っています+ 10  中でも特に,他の人の体を汚そうとしたり+,権威を侮ったり*する人々です+ 偽りを教える人たちは強情でふてぶてしく,栄光ある人たちを悪く言うことを恐れません。 11  天使たちは,偽りを教える人たちより強さも力も勝っていますが,エホバ*に敬意を抱いているので*,彼らを悪く言って訴えたりはしません+ 12  しかし,偽りを教える人たちは,自分が知らない事柄について悪く言います。捕らわれて殺されるために生まれ,本能的に行動する,理性のない動物のようです+。自分の破壊的な行いによって破滅に至り, 13  自分の有害な行いの報いとして害を被ります。 彼らは昼間でも快楽にふけります+。彼らは汚点であり,傷です。皆さんと食事の席を共にしながら,自分の欺きの教えに酔いしれ*ます+ 14  しきりに姦淫を求め*+,罪から離れることができません。不安定な人を誘惑し,心は貪欲さに染まっています。忌まわしい人たちです。 15  彼らは真っすぐな道を捨て,さまよっています。ベオルの子バラムの道を歩んできました+。バラムは利益を得ようとして悪いことを行いました+ 16  しかし,その過ちのために戒められました+。話すはずのないロバが人間の声で話し,この預言者の愚かな行動を妨げたのです+ 17  こうした人たちは枯れた泉,激しい嵐に吹き払われる霧であって,暗黒の闇に包まれることになっています+ 18  彼らは偉そうに中身のないことを語ります。誤った生き方をする人々からようやく逃れた人たちを誘惑しようと,罪深い欲望+に訴えたり,恥知らずな行い*をしたりします+ 19  自由になれると約束しながら,自分自身が腐敗の奴隷になっています+。誰かに打ち負かされる人は,その人の奴隷になる*からです+ 20  救い主である主イエス・キリストについて正確に知って世の汚れから逃れた後+,再びその汚れに関わって打ち負かされるなら,結局は最初より悪い状態になるのです+ 21  彼らにとっては,正しい道を知った後,学んだ聖なるおきてから離れていくよりは,その道を正確に知らないでいた方がよかったでしょう+ 22  真実の格言の通りのことが彼らに生じています。「犬は自分が吐いた物を食べに戻り,豚は洗われてもまた泥の中で転げ回る+」。

脚注

ギリシャ語アセルゲイアの複数形。用語集参照。
用語集参照。
もしかすると,「濃い闇の穴に入れ」。
ギリシャ語,アセルゲイア。用語集参照。
付録A5参照。
または,「主人を見下したり」。
付録A5参照。
または,「の前で」。
または,「ふけり」。
直訳,「姦淫に満ちた目を持ち」。
ギリシャ語アセルゲイアの複数形。用語集参照。
または,「何かに打ち負かされる人は,それの奴隷になる」。