ヘブライ人のクリスチャンへの手紙 3:1‐19

  • イエスはモーセより偉大な方1‐6

    • 全てのものを造ったのは神4

  • 信仰が欠けることに対する警告7‐19

    • 「今日,あなたたちが神のこの声を聞けばよいのに」715

3  ですから,共に天に招かれている聖なる兄弟たち+,使徒であり大祭司であると私たちが確信*しているイエスについて+,よく考えてください。  イエスは自分を任命した神に忠実でした+。モーセが神の家*全体の中で忠実に仕えたのと同じです+  イエスはモーセより大きな栄光を受けるに値すると見なされています+。家を造る人は,家そのものよりも大きな栄誉を受けるからです。  言うまでもなく,家は全て誰かによって造られるのであり,全てのものを造ったのは神です。  モーセは,神の家全体の中で従者として忠実に仕え,その奉仕は後に語られる事柄を示していました*  しかしキリストは,神の家を治める子として忠実でした+。そして,私たちこそ神の家です+。ただし,終わりまで気後れすることなく語り続け,誇りとしている希望をしっかり持ち続けるならばのことです。  それで,聖なる力によって次のように述べられています+。「今日,あなたたちが神のこの声を聞けばよいのに。  『頑固になってはならない。父祖たちが私を激しく怒らせた時のように。荒野で私を試した日のように+  あなたたちの父祖は,40年の間私が行った事柄を見たにもかかわらず,私を試した+ 10  そのため私はこの世代の人々を不快に思い,こう言った。「彼らは心がいつもそれていき,私の道を知るようにならなかった」。 11  私は怒りを抱いて誓った。「彼らが私と共に休むことはない+」』」。 12  兄弟たち,皆さんの誰も,生きている神から離れて,信仰が欠けた悪い心を育てることがないよう,気を付けてください+ 13  「今日+」と呼ばれる時期が続く限り,毎日励まし合い,人を欺く罪の力によって頑固になってしまうことがないようにしてください。 14  初めに抱いた確信を終わりまでしっかり持ち続けるなら,私たちは本当にキリストと共になる*ことができるのです+ 15  こう述べられています。「今日,あなたたちが神のこの声を聞けばよいのに。『頑固になってはならない。父祖たちが私を激しく怒らせた時のように+』」。 16  聞いたのに神を激しく怒らせたのは誰だったでしょうか。モーセに率いられてエジプトを出た人全てではありませんでしたか+ 17  また,神は40年の間,誰を不快に思ったのでしょうか+。罪を犯し,荒野で死んだ人たちではありませんでしたか+ 18  さらに,神は誰に対して,ご自分と共に休むことはないと誓ったのでしょうか。不従順に行動した人たちにではありませんでしたか。 19  ですから,彼らが神と共に休めなかったのは,信仰が欠けていたからだ,ということが分かります+

脚注

または,「公言」。
神の会衆のこと。
または,「を証明するものとなりました」。
または,「分け合う」。