ヘブライ人のクリスチャンへの手紙 2:1‐18

  • 普通以上の注意を払う1‐4

  • イエスは全てのものの上に立つ5‐9

  • イエスと兄弟たち10‐18

    • 救いへと導く方10

    • 憐れみ深い大祭司17

2  ですから,私たちは聞いた事柄に普通以上の注意を払う必要があります+。決して流されない*ようにするためです+  天使たちを通して語られた言葉+が確立され,全ての違反と不従順な行いが公正に処罰されたのですから+  もし私たちがこれほど素晴らしい救いを軽視するなら,どうして処罰を逃れられるでしょうか+。この救いについては,主が最初に語り+,主の言葉を聞いた人たちが確かなものとして私たちに伝えました。  また,神も証明してくださいました。さまざまな奇跡*や不思議なことや強力な行いによって+,また望みのままに聖なる力*を分け与えることによってです+  私たちが話している,これから来る世界を,神は天使たちに治めさせることにはしていません+  かつて,ある証人がこう述べました。「人間が何者なのであなたは心に留めるのですか。人の子が何者なので気に掛けるのですか+  あなたは彼を天使たちより少し劣る者とし,栄光と栄誉の冠を授けました。そして,ご自分の手で造ったものを治めさせ,  全てのものの上に立たせました+」。神はその方を全てのものの上に立たせたのですから+,その方に従わないものは何一つ残っていないはずです+。しかし,今のところ,私たちは全てのものがその方に従っているのを見ていません+  ただ私たちは,天使たちより少し劣る者とされたイエスが+,苦しんで死んだゆえに栄光と栄誉の冠を与えられたのを見ています+。神の惜しみない*親切により,イエスは全ての人のために死を味わったのです+ 10  全てのものは神のために,また神によって存在しています。適切にも神は,多くの子たちに栄光を与えるため+,彼らを救いへと導く方+に苦しみを味わわせ,その方を完全にしました+ 11  人々を神聖にしているイエスも,神聖にされている人々も+,皆ひとりの父から出ているのであり+,そのためイエスは彼らを兄弟と呼ぶことを恥じません+ 12  イエスはこう言います。「私はあなたの名を兄弟たちに知らせ,会衆*の中であなたを歌によって賛美します+」。 13  さらにこう言います。「私はこの方に頼ります+」。「私と,エホバ*が与えてくださった子供たちとは+」。 14  それで,「子供たち」が人間*なので,イエスも人間*になりました+。それは,自分の死により,死をもたらす者+である悪魔を除き去るため+ 15  また,死への恐れゆえに生涯ずっと奴隷の状態だった人全てを自由にするためでした+ 16  イエスは天使たちを助けているのではなく,アブラハムの子孫*を助けています+ 17  従って,イエスは全ての点で自分の「兄弟たち」のようにならなければなりませんでした+。憐れみ深く忠実な大祭司となって神に奉仕し,人々の罪を償う*犠牲を捧げるためです+ 18  イエスは自分が試練に遭って苦しんだので+,試練に遭っている人たちを助けることができます+

脚注

または,「漂い出ない」。
直訳,「しるし」。
用語集参照。
または,「過分の」。
用語集参照。
付録A5参照。
または,「肉体を持つ者」。
または,「肉体を持つ者」。
直訳,「種」。
または,「人々を神と和解させる」。