フィリピのクリスチャンへの手紙 3:1‐21

  • 人間的な事柄に基づいて誇っているわけではない1‐11

    • キリストのゆえに,ほかの何もかもを損だと思っている7‐9

  • ゴールに向かって身を伸ばしている12‐21

    • 天に住む20

3  では,兄弟たち,主のゆえにこれからも喜んでください+。私はまた同じことを書いていますが,面倒だとは思っていません。皆さんを守るためです。  汚れた人たち*に気を付けなさい。有害な人たちに気を付けなさい。体の一部を切り取る人たち*に気を付けなさい+  私たちは本物の割礼*を受けた者です+。神の聖なる力によって神聖な奉仕をし,キリスト・イエスを誇りとしているのであって+,人間的な事柄*に基づいて誇って*いるわけではありません。  もっとも私は,人間的な事柄*に基づいて誇ることもできます。 人間的な事柄*に基づいて誇れると思う人がほかにいるとしても,その人より私の方が誇る根拠があります。  私は生後8日目に割礼を受けており+,イスラエルの子孫,ベニヤミン族の者,ヘブライ人から生まれたヘブライ人です+。律法に関しては,パリサイ派でした+  熱心さに関しては,会衆*を迫害するほどでした+。律法に基づく正しさに関しては,非難されるところがない者でした。  しかし私は,得だと思っていた事柄を,キリストのゆえに,損だと思うようになり*ました+  それどころか,主であるキリスト・イエスについての知識に極めて大きな価値があるので,ほかの何もかもを損だと思っています。私はキリストのためにあらゆるものを失いましたが,そうしたものを多くのくず*のようだと思っています。キリストを得て,  キリストと結ばれた者と見ていただくためです。それは律法に従うゆえに自分を正しいと見なすからではなく,キリストへの+信仰のゆえに正しいと見なされるからです+。神は信仰を持つ者を正しいと見なしてくださるのです+ 10  私は,キリストとその復活の力を知ること+,キリストと同じ苦しみを味わうことを目指しています+。キリストのような死を受け入れ+ 11  何とかして早い方の復活+を経験したいと願っているのです。 12  私はすでに賞を受けているわけでも,すでに完全にされているわけでもありません。私は,キリスト・イエスが私を選んで得させようとしているものを得ようと+努めています+ 13  兄弟たち,私は賞を得たとは思っていませんが,1つのことは確かです。私は後ろのものを忘れ+,前のものに向かって身を伸ばし+ 14  神からキリスト・イエスを通して天に招かれる+という賞を得られるよう,ゴールを目指してひたすら走っています+ 15  それで,私たちのうちクリスチャンとして十分に成長した人+は,そのような考え方をしましょう。もし皆さんが何かの点で異なる考え方をしているとしても,神は正しい考え方を教えてくださいます。 16  いずれにしても,私たちはこれまで進歩してきたのですから,この同じ道をきちんと歩んでいきましょう。 17  兄弟たち,皆で私に倣ってください+。私たちが示した手本に沿って歩んでいる人たちをよく見てください。 18  キリストの苦しみの杭*に敵対して歩んでいる人が多いからです。彼らについては前に何度も述べましたが,今また嘆きながら述べます。 19  彼らは最終的に滅びます。自分の腹*を神とし,恥じるべき事柄を誇りにし,地上の事柄ばかり考えています+ 20  しかし私たちは天に+住むのであり*+,救い主である主イエス・キリストが天から来るのを心から待ち望んでいます+ 21  キリストは,あらゆるものを自分に従わせる大きな力によって+,私たちのもろい体を,自分と同じような栄光ある体に変えてくださいます+

脚注

直訳,「犬」。
割礼が必要だと主張する人たちのこと。
用語集参照。
直訳,「肉体」。
または,「自信を持って」。
直訳,「肉体」。
直訳,「肉体」。
用語集参照。
もしかすると,「喜んで捨て」。
または,「ごみ」。
用語集参照。
欲望のこと。
または,「天での市民権を持っており」。