テモテへの第一の手紙 1:1‐20

  • あいさつの言葉1,2

  • 偽りを教える人たちに対する警告3‐11

  • パウロは惜しみない親切を示された12‐16

  • 永遠の王17

  • 立派に戦う18‐20

1  私たちの救い主である神と,私たちの希望であるキリスト・イエスの命令により+,キリスト・イエスの使徒となったパウロから,  主に仕えている,心から愛する*+テモテ*+へ。 父である神と,私たちの主であるキリスト・イエスから,あなたに惜しみない*親切と憐れみが示され,平和が与えられますように。  私はマケドニアに行こうとしていた時,エフェソスにとどまるようあなたに勧めましたが,また同じことを勧めます。ある人たちに命じてほしいことがあるからです。偽りの教理を教えないようにと,  また,作り話+や系譜に注意を向けないようにと命じてほしいと思います。そういうものは結局のところ何の役にも立たず+,臆測を生むだけです。神からのものではなく,信仰を強めることはありません。  私がこの指示*を与えているのは,皆が愛を抱くためであり+,その愛は清い心と健全な*良心と偽善のない信仰に基づいているべきです+  ある人たちはこうしたものからそれていき,無意味なことを話すようになりました+  彼らは律法を教える人になりたがっていますが+,自分たちが言っていることも,強く主張していることも理解していません。  私たちが知っている通り,律法は正しく適用する限り良いものです。  次のことを知っておく必要があります。律法があるのは,正しい人のためではありません。不法な人+,反逆する人,神を敬わない人,罪人,不忠実な*人,神聖なものを汚す人,父や母や他の人を殺す人のためです。 10  さらに,性的に不道徳な人*,同性愛にふける人*,誘拐する人,うそをつく人,偽証する*人のため,また健全な*教え+に反する他のあらゆる事柄のためです。 11  その教えは幸福な神の素晴らしい良い知らせと一致しており,私はその良い知らせを託されました+ 12  私は,力を授けてくださった主であるキリスト・イエスに感謝しています。私を忠実な者と見なし,奉仕する務めを与えてくださったからです+ 13  以前は神を冒瀆し,神の民を迫害し,横柄だった私が+,憐れみを示されました。当時は信仰がなく,よく知らずに行動していたからです。 14  私たちの主は惜しみない親切をあふれるほど豊かに示してくださり,私が信仰とキリスト・イエスからの愛を得られるようにしてくださいました。 15  キリスト・イエスは罪人を救うために世に来た+,という言葉は真実であり,全面的に受け入れるべきものです。私はそのような罪人の中でも最も罪深い者です+ 16  それなのに私は憐れみを受けました。それは,キリスト・イエスが最も罪深い私にさえ十分に辛抱強さを示し,そのようにして私を,永遠の命を求めてキリストに信仰を持とうとしている人たちの見本とするためでした+ 17  朽ちることがなく+,目に見えない+永遠の王+,唯一の神+が,栄誉と栄光をいつまでも永遠に受けますように。アーメン。 18  愛する*テモテ,あなたについて語られた幾つかの預言に基づいて,こうした指示*を与えます。その預言に従って立派に戦い+ 19  信仰と健全な*良心を保ちなさい+。ある人たちは良心を無視し,船が難破するかのように信仰を失いました。 20  その中にヒメナオ+とアレクサンデルがいます。私は彼らをサタンに引き渡しました*+。彼らが矯正され,神を冒瀆してはならないことを学ぶようになるためです。

脚注

直訳,「真の子」。
意味,「神を敬う者」。
または,「過分の」。
または,「命令」。
または,「晴れ晴れとした」,「正しく機能する」。
または,「揺るぎない愛を持たない」。
用語集の「性的不道徳」参照。
直訳,「男性と寝る男性」。
または,「偽りの誓いをする」。
または,「有益な」。
直訳,「私の子」。
または,「命令」。
または,「晴れ晴れとした」,「正しく機能する」。
会衆から追放したということ。