テサロニケのクリスチャンへの第一の手紙 5:1‐28

  • エホバの日が来る1‐5

    • 「平和だ,安全だ!」3

  • 目を覚ましていて,頭がさえた状態を保つ6‐11

  • 勧めの言葉12‐24

  • 結びのあいさつ25‐28

5  兄弟たち,時や時期については,皆さんに何も書き送る必要はありません。  エホバ*の日+が夜に忍び込む泥棒のように来る+ことを,皆さんはよく知っているからです。  人々は,「平和だ,安全だ!」と言っている時に,突然滅ぼされることになります+。妊婦に起こる陣痛と同じように突然で,彼らは決して逃れられません。  しかし,兄弟たち,皆さんは暗闇の中にはいませんから,不意に夜が明けて驚く泥棒のように,急にその日が来て驚く,ということはありません。  皆さんは光の子であり,昼の子です+。私たちは夜のものでも闇のものでもありません+  ですから私たちは,ほかの人のように眠っていてはなりません+。目を覚ましていて+,頭がさえた状態*を保ちましょう+  眠る人は夜に眠り,酒に酔う人は夜に酔います+  しかし,昼のものである私たちは,頭がさえた状態*を保ち,信仰と愛の胸当てを着け,救いの希望というかぶとをかぶりましょう+  神が私たちを選んだのは,憤りを表すためではなく,主イエス・キリストを通して救うためです+ 10  キリストが私たちのために死んでくださったので+,私たちは目を覚ましていても眠って*いても,キリストと共に生きることができます+ 11  それで,すでにしている通り,これからも励まし*合い,力づけ合ってください+ 12  兄弟たち,次のことをお願いします。皆さんの中で一生懸命に働き,主に仕えつつ皆さんを監督し助言を与えている人たちに,敬意を払ってください。 13  そして,よく働いているその人たちに愛と深い思いやりを示してください+。誰とでも平和な関係でいるようにしましょう+ 14  兄弟たち,さらに勧めます。秩序を無視する人に警告を与え*+,気落ちしている人に慰めの言葉を掛け,弱い人を支え,誰に対しても辛抱強くあってください+ 15  誰かに傷つけられても,決して仕返しをしないようにしましょう+。仲間や他の人全てに,いつも善いことを行いましょう+ 16  常に喜んでください+ 17  絶えず祈ってください+ 18  全てのことに感謝してください+。これは,キリスト・イエスに従う皆さんに神が望んでいる事柄です。 19  聖なる力の働きを妨げては*なりません+ 20  預言を軽く扱ってはなりません+ 21  全てのことを確かめてください+。立派なことを行い続けてください。 22  あらゆる悪いことを避けてください+ 23  平和の神が,皆さんを全く神聖なものとしてくださいますように。そして,皆さんの精神と命と体が,全ての点で健全であり,私たちの主イエス・キリストの臨在*の際に非難されるところがないものでありますように+ 24  皆さんを招いているのは信頼できる方であり,必ずその通りにしてくださいます。 25  兄弟たち,私たちのために祈り続けてください+ 26  聖なる口づけによって兄弟たち皆とあいさつを交わしてください。 27  主の名によって真剣にお願いします。この手紙が全ての兄弟たちに対して読まれるようにしてください+ 28  私たちの主イエス・キリストの惜しみない親切が皆さんに示されますように。

脚注

付録A5参照。
または,「鋭敏な感覚」,「冷静さ」。
または,「鋭敏な感覚」,「冷静さ」。
または,「死んで眠って」。
または,「慰め」。
または,「を訓戒し」。
直訳,「火を消しては」。
用語集参照。