ダニエル書 8:1‐27

  • 雄羊と雄ヤギの幻1‐14

    • 小さな角が高ぶる9‐12

    • 2300の晩と朝が過ぎるまで14

  • ガブリエルが幻を解き明かす15‐27

    • 雄羊と雄ヤギについての説明20,21

    • どう猛な顔つきの王が権力を持つ23‐25

8  ベルシャザル+王の治世の第3年,私ダニエルは,以前に見た幻とは違う幻を見た+  私はエラム+州にあるシュシャン*+*にいて,ウライの水路のそばで幻を見ていた。  目を上げると,1匹の雄羊+が水路の前に立っていた。それには2本の角があった+。2本の角は長かったが,一方が他方よりも長く,長い方は後から伸びたものだった+  見ていると,その雄羊は,西,北,南に向かって突進した。どんな野獣もその前に立つことはできず,その力から誰かを救い出せる者もいなかった+。雄羊は思うままに振る舞い,高慢になった。  さらに見ていると,1匹の雄ヤギ+が西*からやって来た。地表に触れることなく,地上全体を横切って来た。目の間に1本の際立った角があった+  その雄ヤギは,水路の前に立っていた2本の角がある雄羊に向かって,猛烈な怒りを抱いて走ってきた。  雄ヤギは雄羊に対する敵意に満ち,迫っていって,雄羊を打ち倒して2本の角を折った。雄羊には立ち向かう力がなかった。こうして雄ヤギは雄羊を地面に投げ倒して踏みつけた。その力から雄羊を救い出す者はいなかった。  雄ヤギは非常に高慢になったが,強大になると,大きな角は折れた。代わりに4本の際立った角が生えてきて,天の四方の風に向かって伸びた+  そのうちの1本から,別の小さな角が生え出た。それは非常に強大になっていき,南と東*と「美しい地*+」に力を及ぼした。 10  天の軍勢に達するまでに強大になり,その軍勢と星の幾らかを地上に落として踏みにじった。 11  天の軍勢の長に対してさえ高ぶり,その方への日ごとの*犠牲が途切れるようにし,その方の聖なる所の定まった場所を打ち壊した+ 12  違反のゆえに,軍が日ごとの犠牲と共に引き渡された。そして角はしきりに真理を地面に投げ付け,行動して成功を収めた。 13  私は1人の聖なる者が話しているのを聞いた。別の聖なる者が,話している者に言った。「日ごとの犠牲と,荒廃を引き起こす違反に関する幻+,聖なる場所と軍が踏みにじられるという幻は,いつまで続くのでしょうか」。 14  するとその者は私に言った。「2300の晩と朝*が過ぎるまでです。そうすれば聖なる場所は必ず正しい状態に戻されます」。 15  私ダニエルが幻を見ながら理解しようとしていると,突然,人のような姿の者が私の前に現れた。 16  すると,ウライの水路+から人の声が聞こえて,こう呼び掛けた。「ガブリエル+,その人に,見た事柄を理解させなさい+」。 17  彼が私の立っている所に近づいてきた時,私は怖くなってひれ伏した。彼は私に言った。「人の子よ,この幻が終わりの時に関するものであることを理解しなさい+」。 18  しかし,彼が私と話している間に,私は顔を地面に付けたまま眠り込んでしまった。それで彼は私に触れ,立ち上がらせてくれた+ 19  それから彼は言った。「糾弾の時の末期に起きる事柄をあなたに知らせます。幻は定められた終わりの時に関するものだからです+ 20  あなたが見た2本の角がある雄羊は,メディアとペルシャの王を表しています+ 21  毛深い雄ヤギはギリシャの王を表していて+,目の間にあった大きな角は最初の王を表しています+ 22  その角が折れて,代わりに4本の角が生えてきましたから+,彼の国から4つの王国が生じる*ことになります。しかし,彼ほどの力はありません。 23  彼らの王国の末期,違反を犯す者たちの行いが極限に達する時,曖昧な言い回しを理解する*,どう猛な顔つきの王が権力を持つようになり*ます。 24  その王の力は強大になりますが,自らの力でそうなるのではありません。彼は甚だしい破滅*をもたらし,行うこと全てにおいて成功を収めます。力の強い者たちや聖なる民を破滅に至らせます+ 25  ずる賢く人々を欺いて成功し,心の中で高慢になり,人々が安心している時に*大勢を破滅に至らせます。そして長たちの長にさえ立ち向かいますが,人手によらずに打ち砕かれることになります。 26  幻の中で晩と朝について述べられた事柄は真実ですが,あなたはこの幻を秘密にしておかなければなりません。遠い将来に関するものだからです+」。 27  私ダニエルは疲れ果て,何日か体調を崩した+。その後起きて,宮廷の仕事をしたが+,自分が見た事柄のためにぼうぜんとしていた。誰もその幻を理解できなかった+

脚注

または,「スサ」。
または,「宮殿」,「要塞」。
または,「日が沈む方」。
または,「日が昇る方」。
または,「飾りの地」。
または,「絶え間ない」。
または,「2300日」。
直訳,「立ち上がる」。
または,「悪巧みにたけている」。
直訳,「立ち上がり」。
または,「ひどい滅び」。
もしかすると,「警告をせずに」。