サムエル記第二 8:1‐18

  • ダビデの数々の勝利1‐14

  • ダビデの統治体制15‐18

8  その後,ダビデはフィリスティア人+を打ち破って制圧した+。そしてフィリスティア人からメテグ・アマを取った。  ダビデはモアブ人を打ち破った+。そして彼らを地面に横にならせて縄で測った。縄2本分の人たちを殺し,縄1本分の人たちを生かしておくためである+。こうしてモアブ人はダビデに仕え,貢ぎ物を納めることになった+  ダビデは,ツォバ+の王レホブの子ハダドエゼルを打ち破った。ハダドエゼルがユーフラテス川+付近での権力を取り戻そうとして出てきた時のことだった。  ダビデは騎手1700人と歩兵2万人を捕らえた。また,100頭を除いて全ての兵車の馬+の膝のけんを切った。  ダマスカス+のシリア人がツォバのハダドエゼル王を助けに来た時,ダビデはシリア人2万2000人を討った+  ダビデはシリアのダマスカスに守備隊を置いた。こうしてシリア人はダビデに仕え,貢ぎ物を納めることになった。ダビデはどこに行っても,エホバのおかげで勝利した*+  ダビデはまた,ハダドエゼルの家来たちから金の円盾を取り,エルサレムに持ってきた+  ハダドエゼルの町,ベタハとベロタイからは,大量の銅を奪った。  さて,ハマト+のトイ王は,ダビデがハダドエゼルの全軍勢を打ち破ったことを聞いた+ 10  それでトイは自分の子ヨラムをダビデ王のもとに遣わしてあいさつさせ,ハダドエゼルを打ち破ったことへの祝辞を伝えさせた。(ハダドエゼルとトイはよく戦っていたのである。)ヨラムは,銀,金,銅の品々を持ってきた。 11  ダビデ王はそれらを神聖なものとしてエホバに捧げた。以前に制圧した国々から奪った銀や金も,同じように神聖なものとしていた+ 12  シリアやモアブ+,アンモン人,フィリスティア人+,アマレク人+,ツォバの王レホブの子ハダドエゼルから奪った物である+ 13  また,ダビデは塩の谷でエドム人1万8000人を討って+帰ってきて,名を上げた。 14  ダビデはエドムに守備隊を置いた。エドム全土に守備隊を置き,エドム人は皆,ダビデに仕えることになった+。ダビデはどこに行っても,エホバのおかげで勝利した*+ 15  ダビデはイスラエル全体を治め続けた+。民全てに対して+公正で正しいことを行った+ 16  ツェルヤの子ヨアブ+は軍隊の長,アヒルドの子エホシャファト+は記録官だった。 17  アヒトブの子ザドク+とアビヤタルの子アヒメレクは祭司,セラヤは秘書官だった。 18  エホヤダの子ベナヤ+はケレト人とペレト人をまとめ+,ダビデの子たちは奉仕者の長*になった。

脚注

または,「に救い出された」。
または,「に救い出された」。
直訳,「は祭司」。