サムエル記第二 5:1‐25

  • ダビデはイスラエル全体の王になる1‐5

  • エルサレムの攻略6‐16

    • ダビデの都市シオン7

  • ダビデはフィリスティア人を打ち破る17‐25

5  やがてイスラエルの全部族がヘブロンのダビデのもとに来て+,言った。「私たちはあなたの肉親*です+  かつてサウルが私たちの王だった時,あなたはイスラエルを率いて戦いに行きました+。それにエホバは,『あなたは牧者として私の民イスラエルを世話し,イスラエルの指導者になる』とあなたに言いました+」。  イスラエルの長老全員がヘブロンにいる王のもとに来た。ヘブロンでダビデ王はエホバの前で彼らと契約を結び+,彼らはダビデに油を注いで*イスラエルの王とした+  ダビデは30歳で王になり,40年治めた+  ヘブロンで7年6カ月ユダを治め,エルサレム+で33年イスラエル全体とユダを治めた。  王と部下たちはエルサレムに向かい,そこに住むエブス人+を攻めようとした。エブス人は,「おまえはここに入れやしない! 目や足が不自由な人に追い払われるだろう」とダビデをあざけった。「ダビデはここには決して入れない」と思っていたのである+  それでもダビデはシオンのとりでを攻め取った。そこが現在の「ダビデの町+」である。  その日ダビデは,「エブス人を攻撃する人は,地下水道を通って,『足や目が不自由な人』も討ちなさい! 私が憎む者たちなのだ」と言った。そのため,「目や足が不自由な人は家に入れない」という言い方がある。  その後ダビデはそのとりでに住むようになり,そこは「ダビデの町」と呼ばれた*。そしてダビデは塚*の上+と都市の中+に城壁などを築き始めた。 10  こうしてダビデはますます強くなっていった+。大軍を率いる神エホバが彼と共にいた+ 11  ティルスのヒラム王+がダビデのもとに使者たちを遣わし,杉材+,大工,城壁を築く石工を送ってきた。彼らはダビデのために家*を建て始めた+ 12  ダビデはイスラエルでの王権をエホバが確立してくださり+,神の民イスラエルのために+王国を強化してくださった+ことを確信した。 13  ヘブロンから来た後,ダビデはエルサレムでさらに側室+や妻たちを迎え,息子や娘たちが生まれた+ 14  エルサレムでダビデに生まれた子の名前は次の通りである。シャムア,ショバブ,ナタン+,ソロモン+ 15  イブハル,エリシュア,ネフェグ,ヤフィア, 16  エリシャマ,エルヤダ,エリフェレト。 17  フィリスティア人は,ダビデが油を注がれてイスラエルの王になったことを聞き+,ダビデを捜しに上ってきた+。それを聞いたダビデは隠れがに向かった+ 18  フィリスティア人はやって来て,レファイムの谷*+陣取った。 19  ダビデはエホバに尋ねた+。「フィリスティア人を攻めるとよいでしょうか。あなたは私を勝たせてくださいますか」。エホバはダビデに言った。「行きなさい。私は必ずあなたをフィリスティア人に勝たせる+」。 20  そこでダビデはバアル・ペラツィムに行き,フィリスティア人を討った。ダビデは言った。「水が壁を決壊させるように,エホバが私の前で敵を壊滅させた+」。それでダビデはその場所をバアル・ペラツィム*+と名付けた。 21  フィリスティア人が偶像をそこに残していったので,ダビデと部下たちはそれを処分した。 22  その後,フィリスティア人が再び上ってきて,レファイムの谷*+陣取った。 23  ダビデが尋ねるとエホバはこう言った。「真っすぐ向かっていってはいけない。彼らの後方に回り,バカの茂みの前で出撃しなさい。 24  バカの茂みの上部から行進のような音が聞こえたら,迷わず行動を起こしなさい。その時,エホバが,フィリスティア軍を討つため,あなたの前を進んだのである」。 25  そこでダビデはエホバに命じられた通りにし,ゲバ+からゲゼル+にかけてフィリスティア人を討った+

脚注

直訳,「骨と肉」。
用語集の「油を注ぐ」参照。
もしかすると,「そこを『ダビデの町』と呼んだ」。
または,「ミロ」。「満たす」という意味のヘブライ語。
または,「宮殿」。
または,「谷あいの平原」。
意味,「破壊の主人」。
または,「谷あいの平原」。