コロサイのクリスチャンへの手紙 4:1‐18

  • 主人たちへの助言1

  • 「粘り強く祈りましょう」2‐4

  • 会衆の一員ではない人と接する際に賢く行動する5,6

  • 結びのあいさつ7‐18

4  主人である皆さん,自分にも天に主人がいることをわきまえて,奴隷を正しく公平に扱ってください+  粘り強く祈りましょう+。感謝しつつ+,祈ることを常に意識しましょう*  私たちのためにも祈ってください+。私たちが神の言葉を広め,キリストに関する神聖な秘密を語ることができるよう,神が扉を開いてくださるようにと祈ってください。その神聖な秘密のために,私は拘禁されています+  その秘密を明快に伝えなければならないので,私がそうできるよう祈ってください。  会衆の一員ではない人と接する際にはいつも賢く行動しましょう。時間を有効に使って*ください+  塩で味付けされた快い言葉を語るように心掛けましょう+。そうすれば,誰に対してもどのように答えるべきかが分かります+  私がどうしているかについては,愛する兄弟テキコ+が皆さんに詳しく知らせます。テキコは主に従う忠実な奉仕者であり,共に主に仕える奴隷です。  彼をそちらに遣わしますので,皆さんは私たちの様子を知ることができますし,心が慰められるでしょう。  皆さんの所から来た,私の愛する忠実な兄弟オネシモ+も,テキコと一緒に行きます。2人はこちらで起きていることを皆さんに詳しく知らせます。 10  私と一緒に捕らわれているアリスタルコ+が皆さんによろしくと言っています。バルナバのいとこマルコ+もよろしくと言っています。(皆さんは,もしマルコがそちらに行ったら歓迎するようにとの指示を受けています+。) 11  ユストと呼ばれるイエスもよろしくと言っています。これらは割礼を受けている人たちです。この人たちだけが神の王国のために私と共に働いており,私をとても慰めて*くれています。 12  キリスト・イエスの奴隷で,皆さんの所から来たエパフラス+が,よろしくと言っています。エパフラスは,皆さんが最終的に欠けたところがない者となり,神の意志全てを確信してしっかり立てるよう,いつも熱烈に祈っています。 13  彼が皆さんのために,またラオデキアやヒエラポリスにいる人たちのために,大きな努力を払っていることを私は証言できます。 14  皆に愛されている医者ルカ+がよろしくと言っています。デマス+もよろしくと言っています。 15  ラオデキアにいる兄弟たちに,またヌンファと彼女の家に集まる会衆+に,私からのあいさつを伝えてください。 16  この手紙が皆さんの所で読まれたら,ラオデキアの会衆でも読まれるように取り決めてください+。また,ラオデキアから回ってくる手紙を皆さんも読むようにしてください。 17  アルキポ+にはこう伝えてください。「主に従う者として受け入れた,奉仕する務めに注意を払い,それを果たしてください」。 18  私パウロのあいさつを自分の手でここに記します+。私が拘禁されている+ことを覚えていてください。皆さんに惜しみない親切が示されますように。

脚注

または,「祈りのために目を覚ましていましょう」。
または,「良い時を買い取って」。
または,「力づけ,助けて」。