コリントのクリスチャンへの第二の手紙 8:1‐24

  • ユダヤのクリスチャンのための募金1‐15

  • テトスはコリントに行くことになっている16‐24

8  さて,兄弟たち,マケドニアの諸会衆に示された,神の惜しみない親切について知ってほしいと思います+  彼らは大きな試練に遭って苦悩する中,非常に貧しいにもかかわらず,喜びにあふれ,気前よく与える精神を豊かに示しました。  彼らは資力に応じて+,というより,資力を超えて与えた+,と私は言い切れます。  彼らは自分から,親切に与える機会を下さいと私たちに懇願し続けました。聖なる人たちのための救援奉仕に加わることを願ったのです+  そして,神の意志に沿ってまず自分を主と私たちに差し出し,期待以上のことを行ってくれました。  それで私たちは,皆さんの所でこの活動を始めたテトス+に,皆さんが親切に与えるのを最後まで見届けるよう勧めました。  皆さんが,信仰,言葉,知識,真剣さ,私たちからの愛など,あらゆる面で豊かであるのと同じく,親切に与える面でも豊かでありますように+  こうしたことを言うのは,命令するためではなく,ほかの人たちの真剣さを知ってもらうため,また皆さんの愛の純粋さを試すためです。  皆さんは,私たちの主イエス・キリストの惜しみない親切を知っています。キリストは豊かだったのに皆さんのために貧しくなり+,その貧しさによって皆さんが豊かになれるようにしてくださいました。 10  この活動について私の考えを述べます+。この活動は皆さんのためになります。すでに皆さんは1年前に行動を起こし,行いたいという願いも表しました。 11  では今,始めたことをやり遂げてください。進んで行う気持ちを貫き,資力に応じて与えましょう。 12  進んで与える気持ちがあるなら,受け入れられます。持っている物を与えればよいのです+。持っていない物までは期待されていません。 13  ほかの人たちには楽をさせ,皆さんには大変な思いをさせる,というつもりはありません。 14  均等を図ることが目的です。皆さんが現在多めに持っている分が彼らの足りない分を埋め合わせ,彼らが多めに持っている分が皆さんの足りない分を埋め合わせると,均等になります。 15  「多く持っている人は多過ぎることがなく,少ししか持っていない人も少な過ぎることがなかった+」と書かれている通りです。 16  私は神に感謝しています。私たちが抱いている,皆さんへの誠実な気遣いを,テトス+の心の中に入れてくださったからです。 17  テトスは勧めに応じてくれただけでなく,とても熱心で,自分から進んで皆さんの所に行こうとしています。 18  私たちはテトスと一緒に兄弟を1人遣わします。良い知らせのための働きがどの会衆でも評判になっている兄弟です。 19  それだけでなく,会衆から任命されて,私たちの旅の同行者になった兄弟でもあります。私たちは,主の栄光のために,また進んで援助する気持ちを示すために,親切な贈り物を取り扱います。 20  こうして,この惜しみない寄付の取り扱いについて誰からも非難されないようにしています+ 21  私たちは,「エホバ*の前だけでなく人の前でも,何事も正直に扱う+」からです。 22  彼らと一緒に兄弟をもう1人遣わします。私たちが何度も試して,多くの事柄に関して勤勉であることを確かめた人です。兄弟は皆さんを心から信頼しているので,いっそう勤勉になっています。 23  テトスについて何か疑問があるでしょうか。テトスは私の友,一緒に働く仲間で,皆さんのために仕えています。私たちの兄弟たちについて何か疑問があるでしょうか。兄弟たちは各地の会衆の使徒で,キリストの栄光です。 24  ですから,彼らに皆さんの愛の証拠を示し+,私たちがなぜ皆さんのことを誇ったかが各地の会衆に分かるようにしてください。

脚注

付録A5参照。