コリントのクリスチャンへの第一の手紙 15:1‐58

  • キリストの復活1‐11

  • 復活は信仰の基盤12‐19

  • キリストの復活は保証を与える20‐34

  • 地上での体と天での体35‐49

  • 不滅性と不朽性50‐57

  • 主の活動を活発に行う58

15  さて,兄弟たち,良い知らせのことを思い起こしてください+。私が皆さんに伝え,皆さんが受け入れて従ってきた知らせです。  私の伝えた良い知らせを固く信じているなら,皆さんはその知らせによって救われています。そうでなければ,クリスチャンになったことは無駄になります。  私が皆さんに伝えた最も大切な点の中に,私自身も学んだ事柄があります。それは,聖書にある通りキリストが私たちの罪のために死んでくださり+  そして葬られ+,聖書にある通り+3日目に+生き返らされ+  ケファ*+の前に現れ,それから12人の前に現れた+ことです。  その後,キリストは一度に500人以上の兄弟の前に現れました+。その中には死の眠りに就いた人がいるものの,ほとんどは今も生きています。  その後,キリストはヤコブ+の前に,それから全ての使徒たちの前に現れました+  そして最後に,私の前にも現れてくださいました+。あたかも早産で生まれた子の前に現れるかのようにです。  私は使徒のうち最も小さな者で,使徒と呼ばれるに値しません。神の会衆を迫害したからです+ 10  今の私があるのは,神の惜しみない親切のおかげです。私に示されたその惜しみない親切は無駄になりませんでした。私はほかのどの使徒よりも多く働きました。といっても,それは私の力ではなく,神の惜しみない親切によります。 11  ともかく,私もほかの使徒たちもこのように知らせを伝え,皆さんはそれを信じました。 12  では,キリストは生き返らされたと私たちが伝道しているのに+,皆さんの中に,死者の復活などないと言う人がいるのはどうしてですか。 13  死者の復活がないのであれば,キリストも生き返らされなかったことになります。 14  そして,キリストが生き返らされなかったとすれば,私たちの伝道は全く無駄になり,皆さんの信仰も無駄になります。 15  その上,私たちは神について偽りの証言をしてきたことになります+。死者が生き返らされないのであれば,神はキリストを生き返らせなかったことになり,私たちは,神はキリストを生き返らせたと言って+,神がしていないことを証言したことになるのです。 16  死者が生き返らされないのであれば,キリストも生き返らされなかったことになります。 17  そして,キリストが生き返らされなかったとすれば,皆さんの信仰は無意味になります。皆さんは罪を許されていないことになります+ 18  また,キリストと結ばれて死の眠りに就いた人たちは,滅びたことになります+ 19  キリストを信じて希望を抱いてきたのに今の命しかないのであれば,私たちは誰よりも惨めになります。 20  しかし,キリストは生き返らされ,死の眠りに就いた人たちの中で最初に復活した方*となりました+ 21  死が1人の人を通して来たので+,死者の復活も1人の人を通して来ます+ 22  アダムのゆえに全ての人が死んでいくように+,キリストのゆえに全ての人が生かされるのです+ 23  しかし,それは各自,順番に従ってのことです。最初に*キリスト+,その後,キリストの臨在*の間に,キリストのものである人たちです+ 24  次いで,終わりとなります。その時,キリストは父である神に王国を渡します。その時までに,キリストは全ての政府,また全ての権威と力を除き去っています+ 25  神がキリストに全ての敵を踏みつけさせるまで,キリストは王として治めるのです+ 26  そして最後の敵である死が除き去られます+ 27  神は「彼を全てのものの上に立たせた+」からです。ここで,「全てのもの」が服従するようになったと述べられているとはいえ+,その中に,全てのものをキリストに服従させた方が含まれていないのは明らかです+ 28  全てのものがキリストに服従させられた後,神の子自身も,全てのものを自分に服従させた方に服従します+。こうして,誰にとっても神が全てになるのです+ 29  そうでなければ,死んだ者となるためにバプテスマを受けている人たちは,どうなるでしょうか+。死者が生き返らされないのであれば,どうしてそのような者となるためにバプテスマを受けているのでしょうか。 30  どうして私たちは常に危険にさらされているのでしょうか+ 31  私は日々,死に面しています。兄弟たち,それは,主であるキリスト・イエスのゆえに私が皆さんについて歓喜しているのと同じほど確かなことです。 32  ある人たちのように*私がエフェソスで野獣と戦ったこと+は,私にとって何の意味があるでしょうか。死者が生き返らされないのであれば,「食べたり飲んだりしましょう。明日には死ぬからです+」。 33  だまされて*はなりません。悪い交友は良い習慣を台無しにします*+ 34  正しいことを行って,本心に立ち返ってください。罪を犯し続けてはなりません。皆さんの中に,神についての知識がない人たちがいます。私がこうしたことを話すのは,恥を知ってほしいからです。 35  しかし,中には,「死者はどのように生き返らされるのか。いったいどんな体で来るのか」と言う人がいることでしょう+ 36  そう言うあなたは分別がない人です。あなたがまくものは,まず死ななければ,生きたものになりません。 37  そして,あなたがまくのは,後からできる体ではなく,ただの種です。小麦かほかの何かの種です。 38  しかし神は,望みのままにその種に体を与え,一つ一つの種にそれぞれの体を与えます。 39  全ての体が同じ体ではありません。人間の体があり,家畜の体,鳥の体,魚の体があります。 40  そして,天での体+と地上での体+があります。天での体の栄光と地上での体の栄光は,種類が異なります。 41  太陽の栄光と月の栄光と星の栄光も,それぞれ種類が異なります+。さらに,一つ一つの星の栄光も異なります。 42  死者の復活も同様です。朽ちるものとしてまかれ,朽ちないものとして生き返らされます+ 43  卑しいものとしてまかれ,栄光あるものとして生き返らされます+。弱いものとしてまかれ,強いものとして生き返らされます+ 44  地上での体*でまかれ,天での体*で生き返らされます。地上での体があるなら,天での体もあります。 45  「最初の人アダムは生きた人*になった+」と書かれています。最後のアダムは,命を与える,目に見えない存在*になりました+ 46  とはいえ,天での体が先ではありません。地上での体が先であり,その後,天での体です。 47  最初の人は地からの者で,土で造られており+,第二の人は天からの方です+ 48  土で造られた者たちは土で造られた者のようであり,天で生きる者たちは天で生きる方のようです+ 49  私たちは,これまでは土で造られた者のようであり+,やがて天で生きる方のようになります+ 50  兄弟たち,言っておきますが,肉体は神の王国を受けることができず,朽ちるものが朽ちないものを受けることはありません。 51  私は皆さんに神聖な秘密を知らせます。私たちは皆が死の眠りに就くわけではありませんが,皆が変えられます+ 52  一瞬に,瞬く間に,最後のラッパが鳴る間にです。ラッパが鳴ると+,死者は朽ちないものとして生き返らされ,私たちは変えられるのです。 53  朽ちるものは不朽性を身に着け+,死んでいくものは不滅性を身に着けなければなりません+ 54  朽ちるものが不朽性を身に着け,死んでいくものが不滅性を身に着けた時,「死は永久にのみ込まれる+」と書かれている通りになります。 55  「死よ,さあ,勝利してみなさい。死よ,さあ,とげで刺してみなさい+」。 56  死をもたらすとげは罪であり+,罪の力は律法によります*+ 57  神に感謝しましょう! 私たちの主イエス・キリストを通して勝利を与えてくださるからです+ 58  それで,私の愛する兄弟たち,しっかり立って+,動じることなく,主の活動をいつも活発に*行ってください+。皆さんが知っているように,主のために働くことは無駄ではないのです+

脚注

ペテロとも呼ばれる。
直訳,「人たちの初物」。
直訳,「初物である」。
用語集参照。
もしかすると,「人間の観点からすると」。
または,「思い違いをして」。
または,「道徳心をむしばみます」。
または,「肉体」。
または,「肉体でない体」。用語集の「プネウマ」参照。
ギリシャ語,プシュケー。用語集参照。
または,「肉体でない体を持つ存在」。ギリシャ語,プネウマ。用語集参照。
または,「律法が罪に力を与えます」。
または,「たくさん」。