コリントのクリスチャンへの第一の手紙 10:1‐33

  • 過去のイスラエルの悪い例から学ぶ1‐13

  • 偶像崇拝を避けるようにとの警告14‐22

    • エホバの食卓と,邪悪な天使の食卓21

  • 自由と,他の人への配慮23‐33

    • 「全てのことを神の栄光のためにしましょう」31

10  さて,兄弟たち,次のことを知ってほしいと思います。私たちの父祖は,皆が雲の下にいて+,皆が海の中を通り+  皆が雲と海によってモーセへのバプテスマを受け,  皆が神からの食物を食べ+  皆が神からの飲み物を飲みました+。いつも神からの岩がそばにあり*,そこから飲んでいました。その岩はキリストを表していました*+  しかし,神は父祖たちの大半のことを喜びませんでした。彼らは荒野で死ぬことになったのです+  こうした例から学べることがあります。私たちは,彼らのように悪い事柄を行おうとしてはなりません+  彼らのうちのある人たちのように,偶像を崇拝してはなりません。「民は座って食べたり飲んだりし,立ち上がって楽しんだ+」と書かれています。  彼らのうちのある人たちのように,性的に不道徳な行為*をしてはなりません。性的に不道徳な行為*をしたため,1日に2万3000人が死にました+  彼らのうちのある人たちのように,エホバ*を試してはなりません+。試した人たちは,蛇によって滅びました+ 10  彼らのうちのある人たちのように,不満を口にしてはなりません。不満を口にした人たちは+,滅ぼす者*によって滅ぼされました+ 11  こうしたことが彼らに起きたのは,私たちが過去の例から学ぶためです。これらの出来事は,今の*体制が終わる時に生きている私たちへの警告として書かれたのです+ 12  それで,立っていると思う人は,倒れることがないように気を付けてください+ 13  皆さんが受けてきた誘惑は,多くの人が同じように経験してきた誘惑です+。神は信頼できる方で,皆さんが耐えられないほど誘惑を受けるままにはしません+。出口を設けて,誘惑に耐え切れるようにしてくださいます+ 14  ですから,愛する皆さん,偶像崇拝から逃げ去ってください+ 15  私は,皆さんのことを識別力がある人だと思って話します。私の言うことを自分で判断してください。 16  私たちが感謝の祈りをし,感謝の杯から飲むことは,キリストの血を分け合うことではありませんか+。私たちがパンを割って食べることは,キリストの体を分け合うことではありませんか+ 17  パンは1つなので,私たちは大勢いても1つの体です+。私たちは皆,その1つのパンを食べているからです。 18  イスラエル人について考えてください。犠牲として捧げられた物を食べる人は,祭壇と分け合っているのではないでしょうか+ 19  私が何を言いたいのか分かりますか。偶像に犠牲として捧げられた物には何か意味がある,あるいは,偶像には何か意味があるということでしょうか。 20  そうではありません。異国の人々が犠牲として捧げる物は神にではなく邪悪な天使たちに捧げているということです+。皆さんには,邪悪な天使+と分け合ってほしくありません。 21  エホバ*の杯と邪悪な天使の杯の両方から飲むことはできません。「エホバ*の食卓+」と邪悪な天使の食卓の両方で食べることはできません。 22  それとも,「私たちはエホバ*を嫉妬させる*のですか+」。私たちの方が強いわけではないでしょう。 23  全てのことが許されていますが,全てのことがためになるわけではありません。全てのことが許されていますが,全てのことが励みになるわけではありません+ 24  各自,自分のためになることではなく,人のためになることをいつも優先しましょう+ 25  肉市場で売っている物はどれも食べて構いません。自分の良心のためにいちいち尋ねる必要はありません。 26  「地球とそこにあるもの全てはエホバ*のもの+」だからです。 27  クリスチャンではない人から招かれ,行きたいと思う場合,出される物はどれも食べて構いません。自分の良心のためにいちいち尋ねる必要はありません。 28  しかし,もし誰かに「これは犠牲として捧げられた物です」と言われたなら,食べてはなりません。そう言った人のために,また良心のためにです+ 29  私が言っているのは皆さんの良心のことではなく,相手の良心のことです。というのも,私の自由がほかの人の良心によって批判されるようなことになってよいでしょうか+ 30  私が感謝して食べているのに,私が感謝している物について悪く言われるようなことになってよいでしょうか+ 31  それで,食べるにしても,飲むにしても,ほかのどんなことをするにしても,全てのことを神の栄光のためにしましょう+ 32  ユダヤ人にとっても,ギリシャ人にとっても,神の会衆にとっても,信仰の妨げ*にならないようにしましょう+ 33  私も,自分ではなく多くの人のためになることを優先し+,全てのことについて全ての人を喜ばせるようにしています。多くの人が救われてほしいからです+

脚注

直訳,「付いてきて」。
または,「キリストでした」。
用語集の「性的不道徳」参照。
用語集の「性的不道徳」参照。
付録A5参照。
天使のことと思われる。
または,「さまざまな」。
付録A5参照。
付録A5参照。
付録A5参照。
または,「怒らせる」。
付録A5参照。
または,「過ちのもと」。