ガラテアのクリスチャンへの手紙 6:1‐18

  • 重荷を負い合う1‐10

    • まいているものを刈り取る7,8

  • 割礼は重要ではない11‐16

    • 新しく創造される15

  • 結び17,18

6  兄弟たち,誰かが道を踏み外したなら,たとえ気付かずにそうした場合でも,クリスチャンとして十分に資格がある*皆さんは,その人を優しく*正すことに努めてください+。そして,自分も誘惑されることがないように+注意してください+  仲間同士,重荷を負い合いましょう+。そうすればキリストの律法+を実践していることになります。  本当は何者でもないのに,自分は大した者だと考える人は+,間違った見方をしています。  一人一人,自分の行いについてよく考えましょう+。そうすれば,人と比べて喜ぶのではなく+,自分自身のことを喜べます。  人はそれぞれ,自分の荷*を自分で負うのです+  神の言葉を教えられている人は,教える人と,良いもの全てを分け合ってください+  思い違いをして*はなりません。神はご自分を侮る者を大目に見ることはありません。人は自分がまいているものを必ず刈り取ることになります+  罪深い欲望のままにまいている人は,罪深い欲望によって腐敗を刈り取り,聖なる力*に導かれてまいている人は,聖なる力によって永遠の命を刈り取ることになるのです+  それで,諦めずに立派なことを行い続けましょう。諦めない*なら,やがて刈り取ることになります+ 10  ですから,機会がある限り,全ての人に,特に同じ信仰を持つ兄弟姉妹に,善いことを行いましょう。 11  ご覧のように,私はこんなに大きな字で,自分の手で皆さんにこの手紙を書いています。 12  皆さんに割礼を受けさせようとしているのは,人から良く見られよう*とする人たちです。彼らは,キリストの苦しみの杭*のために迫害されるのを避けたいだけです。 13  割礼を受けている人たちは,実際には律法を守っていないのに+,皆さんに割礼を受けさせたいと思っています。割礼を受けさせたことを誇るためです。 14  私は,主イエス・キリストの苦しみの杭以外のものについては決して誇りません+。キリストにより,世は私から見れば処刑されて*おり,私は世から見れば処刑されています。 15  割礼を受けているかどうかは重要ではありません+。重要なのは,新しく創造される*ことです+ 16  この指針に従ってきちんと歩む人全てに,つまり神のイスラエル+に,平和が与えられ,憐れみが示されますように。 17  私は今後,誰にも煩わされたくありません。私の体にはいわば,イエスの奴隷の焼き印が押されています+ 18  兄弟たち,正しい精神を示している皆さんに,主イエス・キリストが惜しみない親切を示してくださいますように。アーメン。

脚注

または,「聖なる力に導かれている」。
または,「温和な精神で」。
または,「責任」。
または,「だまされて」。
用語集参照。
または,「疲れ果ててしまわない」。
または,「体面を繕おう」。
用語集参照。
または,「杭に掛けられて」。
または,「新しい創造物である」。