内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

ガラテアのクリスチャンへの手紙

1 2 3 4 5 6

概要

  • 1

    • あいさつの言葉1‐5

    • 良い知らせはほかにない6‐9

    • パウロが伝えた良い知らせは神からのもの10‐12

    • パウロの改宗と初期の活動13‐24

  • 2

    • パウロはエルサレムで使徒たちに会う1‐10

    • パウロはペテロ(ケファ)を正す11‐14

    • 人は信仰によって正しいと認められる15‐21

  • 3

    • 律法に従った行いか,信仰か1‐14

      • 正しい人は信仰のゆえに生きる11

    • 祝福は律法ではなくアブラハムへの約束による15‐18

      • アブラハムの子孫はキリスト16

    • 律法が与えられた方法と目的19‐25

    • 信仰のゆえに神の子である26‐29

      • キリストのものである人たちはアブラハムの子孫29

  • 4

    • もう奴隷ではなく子である1‐7

    • パウロはガラテアのクリスチャンのことを心配する8‐20

    • ハガルとサラは2つの契約を表す21‐31

      • 私たちの母,上にあるエルサレムは自由26

  • 5

    • クリスチャンの自由1‐15

    • 聖なる力に導かれて歩む16‐26

      • 罪深い欲望から出る行い19‐21

      • 聖なる力が生み出すもの22,23

  • 6

    • 重荷を負い合う1‐10

      • まいているものを刈り取る7,8

    • 割礼は重要ではない11‐16

      • 新しく創造される15

    • 結び17,18