エレミヤ書 25:1‐38

  • エホバは国々と論争をする1‐38

    • 人々は70年の間バビロンに仕える11

    • 神の憤りのぶどう酒が入った杯15

    • 国から国へと災いが広がる32

    • エホバに討たれた者たち33

25  ユダの王,ヨシヤの子エホヤキム+の治世の第4年,すなわちバビロンのネブカドネザル王の治世の第1年に,エレミヤはユダの民全てに関する言葉を受けた。  預言者エレミヤはユダの民全てとエルサレムの全住民に*こう語った。  「ユダの王,アモンの子ヨシヤ+の治世の第13年から今まで,この23年間,エホバが私に語り掛け,私は繰り返し*皆さんに話しましたが,皆さんは聞きませんでした+  エホバはご自分に仕える預言者全てを皆さんのもとに繰り返し*遣わしましたが,皆さんは聞かず,耳を傾けませんでした+  預言者たちはこう伝えました。『どうか,一人一人が悪い生き方や行いをやめてほしい+。そうすれば,昔エホバがあなたたちと父祖たちに与えた土地に,ずっと住み続けることになる。  ほかの神々に従ったり,仕えたり,ひれ伏したりして,自分の行いによって私を怒らせてはならない。悪い行いをやめないなら,私はあなたたちに災いをもたらす』。  エホバはこう宣言しています。『しかし,あなたたちは私の言うことを聞かなかった。自分の行いによって私を怒らせ,災いを身に招いた+』。  それで,大軍を率いるエホバはこう言っています。『「あなたたちが私の言葉に従わないので,  私は北の全ての部族を呼び寄せる+」と,エホバは宣言する。「私に仕えるバビロンのネブカドネザル王+を呼び寄せ,彼らにこの土地+と住民と周囲の国々を攻めさせる+。それらを滅ぼし尽くし,恐怖の光景に変え,ずっと荒廃したままにし,人々がそれらに向かって口笛を吹くようにする。 10  人々の間で,歓喜や祝福の声+,花婿や花嫁の声がもはや聞かれないようにし+,ひき臼の音とランプの光を絶やす。 11  この土地全体は荒れ果て,恐怖の光景となり,これらの国の人々は70年の間バビロンの王に仕えなければならない+」』。 12  エホバはこう宣言しています。『しかし,70年が満了した時+,私は,過ちを犯したバビロンの王と国民に責任を問う*+。そして,カルデア人の土地をいつまでも荒れ果てた所にする+ 13  私がその土地に対して語った全ての言葉,この書に記されている全てのこと,すなわちエレミヤが全ての国に対して預言した事柄を実現させる。 14  多くの国の人々と強大な王たち+が,彼らを奴隷にする+。私は彼らの振る舞いや行いに応じて彼らに返報する+』」。 15  イスラエルの神エホバは私にこう言った。「この憤りのぶどう酒が入った杯を私の手から取り,私があなたを遣わす全ての国の人々に飲ませなさい。 16  彼らは飲んで,よろめき,狂人のように行動する。私が彼らの中に送ろうとしている剣のためである+」。 17  それで,私はエホバの手から杯を取り,エホバに遣わされて行った全ての国の人々に飲ませた+ 18  まずエルサレムとユダの町々+から始め,その王たちや高官たちに。それらを廃虚とし,恐怖の光景に変え,人々がそれらに向かって口笛を吹き,災いがあることを願うようにするためであり+,間もなくそうなる* 19  それから,エジプトの王ファラオと,家来たち,高官たち,民全て+ 20  あらゆる外国人に。ウツの全ての王に。フィリスティア人+の土地の全ての王,すなわち,アシュケロン+の王,ガザの王,エクロンの王,アシュドドの残っている人たちの王に。 21  エドム+,モアブ+,アンモン人+に。 22  ティルスの全ての王,シドン+の全ての王,海の島の王たちに。 23  デダン+,テマ,ブズ,もみあげを*短く切っている全ての人たちに+ 24  アラビア人+の全ての王,荒野に住むさまざまな民の全ての王に。 25  ジムリの全ての王,エラム+の全ての王,メディア人+の全ての王に。 26  北の全ての王,近くの王にも遠くの王にも次々に,また地上の他の全ての王国に。そして,彼らの後にシェシャク*+の王が飲む。 27  「あなたは彼らに言わなければならない。『イスラエルの神,大軍を率いるエホバはこう言っている。「飲んで,酔って,吐いて,倒れて,起き上がれなくなれ+。私があなた方の中に送ろうとしている剣のために」』。 28  もし彼らがあなたの手から杯を取って飲もうとしないなら,こう言いなさい。『大軍を率いるエホバはこう言っている。「あなた方は飲まなければならない! 29  私が,まず私の名が付された都市に災いをもたらすのであれば+,あなた方が処罰を免れることがあるだろうか+」』。 『あなた方は処罰を免れない。私は剣を呼び,地上に住む全ての人を攻めさせるからだ』と,大軍を率いるエホバは宣言する。 30  あなたは彼らにこれらの言葉全てを伝え,こう言いなさい。 『エホバは高い所からほえ,聖なる住まいから声を上げる。自分の居場所に向かって大声でほえる。ブドウを搾り場で踏む人たちのように叫び,地上に住む全ての人に対して勝ち誇って歌う』。 31  『騒音が地の果てにまで響き渡る。エホバが国々と論争をするからだ。全ての人間を自ら裁き+邪悪な者たちを剣で討つ』と,エホバは宣言する。 32  大軍を率いるエホバはこう言う。『見なさい! 国から国へと災いが広がっており+地の果てから激しい大嵐が解き放たれる+ 33  その日,エホバに討たれた者たちが,地の果てから果てにまで横たわる。彼らは悲しまれず,集められることも葬られることもない。地面にまかれた肥やしのようになる』。 34  牧者たちよ,泣き叫び,声を上げなさい!群れの中の有力者たちよ,のたうち回りなさい。あなた方がほふられ,散らされる時が来たからである。あなた方は貴重な器が落ちて砕けるのと同じようになる! 35  牧者たちに逃げ場はなく,群れの中の有力者たちも逃れられない。 36  聞きなさい! 牧者たちは叫び声を上げ,群れの中の有力者たちは泣き叫んでいる。エホバが彼らの牧草地を荒廃させているからだ。 37  平和な住まいは生気のない所となった。エホバの燃える怒りのために。 38  神は若いライオンのように+すみかを去った。残酷な剣のために,また神の燃える怒りのために,彼らの土地は恐怖の光景となった」。

脚注

または,「について」。
直訳,「早く起きては」。
直訳,「早く起きては」。
または,「を処罰する」。
または,「今日そうなっている」。
または,「こめかみの所で髪を」。
バベル(バビロン)を暗号化した名前と思われる。