エレミヤ書 17:1‐27

  • ユダの罪は根深い1‐4

  • エホバに頼るなら祝福される5‐8

  • 心は信用できない9‐11

  • エホバはイスラエルの希望12,13

  • エレミヤの祈り14‐18

  • 安息日を神聖な日とする19‐27

17  「ユダの罪は,鉄の筆記具*で書き記されている。ダイヤモンドの先端で,彼らの心と,祭壇の角に刻まれている。   彼らの子孫は,祭壇や聖木*を覚えている+生い茂った木のそば,高い丘の上+   田舎の山の上にあったものを。私は,あなたの資産,全ての財宝,高い場所が略奪されるようにする+あなたが領土の全域で犯した罪のために+   私が与えた土地を,あなたは自分のせいで失う+私は,あなたが知らない土地で敵に仕えるようにする+あなたたちが私の怒りを火のように燃え立たせた*からだ+それはいつまでも燃える」。   エホバはこう言う。「単なる人に頼り+人間の力を当てにし*+心がエホバから離れていく人*は,災いを受ける。   その人は砂漠にぽつんと立つ木のようになる。良いものを見ることはなく,荒野の乾き切った場所に住む。誰も住めない不毛な*土地に。   エホバに頼る人*エホバを信頼する人は祝福される+   その人は水辺に植えられた木のようになる。流れに向かって根を伸ばす木のように。暑さが来ても気にせず,常に葉が青々と茂る+干ばつの年にも心配せず,実を結ぶのをやめない。   心はほかのどんなものよりも信用できず*,必死になる*+誰がこれを知り得るだろうか。 10  私エホバは,心を探り+奥底の考え*を調べている。一人一人に,生き方に応じて,行ったことに応じて報いるために+ 11  不当なやり方で富を得る人は+産んでいない卵を集めるシャコ*のようだ。人生の半ばに富が去っていき,結局,分別がないことが明らかになる」。 12  初めから高い所にある*,栄光の王座,それが私たちの聖なる所である+ 13  イスラエルの希望であるエホバ,あなたを捨てる人は皆,恥をかきます。背教してあなた*から離れる人たちは,土に書かれた文字のように消え去ります+生きた水の源であるエホバを捨てたからです+ 14  エホバ,癒やしてください。そうすれば私は癒やされます。救ってください。そうすれば私は救われます+あなたこそ私が賛美する方です。 15  ある人たちは私にこう言います。「エホバの言葉はどこにあるのか+どうかそれを実現させてほしい」。 16  しかし,私は牧者としてあなたに従うことから逃げず,災難の日を待ち望むこともしませんでした。あなたは私が話したこと全てをよくご存じです。それは皆あなたの目の前で起きました。 17  私をおびえさせないでください。あなたは災いの日に私の避難所となってくださいます。 18  私を迫害する人たちが恥をかき+私は恥をかきませんように。彼らが恐怖に襲われ,私は恐怖に襲われませんように。彼らに災いの日を味わわせ+打ち砕いて完全に*滅ぼしてください。 19  エホバは私にこう言った。「行って,ユダの王たちが出入りする,民の子たちの門,またエルサレムの全ての門の所に立ちなさい+ 20  こう言わなければならない。『これらの門を通って入る,ユダの王たち,ユダの全ての人たち,エルサレムの全住民よ,エホバの言葉を聞きなさい。 21  エホバはこう言っている。「気を付けなさい。安息日に荷物を運んではならず,エルサレムの門を通って持ち込んではならない+ 22  安息日にどんな荷物も家から持ち出してはならず,仕事を一切してはならない+。私があなたたちの父祖たちに命じた通り,安息日を神聖な日としなさい+ 23  父祖たちは聞かず,耳を傾けなかった。従うことも矯正を受け入れることも,かたくなに拒んだ+」』。 24  『エホバはこう宣言する。「もしあなたたちが私にしっかり従い,安息日にこの都市の門を通って荷物を持ち込むことをせず,仕事を一切しないことによって安息日を神聖な日とするなら+ 25  ダビデの王座につく+王や高官たちが,兵車や馬に乗って,この都市の門を通って入る。王や高官たち,ユダの人たちとエルサレムの住民が入る+。そしてこの都市にはいつまでも人が住む。 26  ユダの町々,エルサレムの周辺,ベニヤミンの土地+,低地+,山地,ネゲブ*から人々がやって来て,全焼の捧げ物+,犠牲+,穀物の捧げ物+,乳香,感謝の犠牲をエホバの家に持ってくる+ 27  しかし,もしあなたたちが私に従わず,安息日を神聖な日とせず,安息日に荷物を運んでエルサレムの門を通って持ち込むなら,私はその門に火を放つ。火は必ずエルサレムの防備された塔を焼き尽くし+,消されることはない+」』」。

脚注

または,「尖筆」。
用語集参照。
もしかすると,「あなたたちは私の怒りによって火のように燃え立った」。
直訳,「肉を自分の腕とし」。
または,「強い人」。
直訳,「塩の」。
または,「強い人」。
または,「欺きに満ち」。
もしかすると,「直しようがない」。
または,「奥底の感情」。直訳,「腎臓」。
キジ科の鳥。
または,「たたえられてきた」。
直訳,「私」。エホバを指すと思われる。
または,「2回」。
または,「南」。