エレミヤ書 16:1‐21

  • エレミヤは結婚したり,葬儀や宴会に行ったりしてはならない1‐9

  • 処罰の後の復興10‐21

16  エホバが再び私に語り掛けてこう言った。  「あなたは妻を迎えてはならない。この場所で息子や娘を持ってはならない。  ここで生まれる息子や娘について,またこの土地で子供を産む母親や,子供をもうける父親について,エホバはこう言う。  『彼らは死に至る病気によって死ぬが+,誰にも悲しまれず,葬られもしない。地面にまかれた肥やしのようになる+。彼らは剣と飢餓によって滅び+,死体は鳥や野獣に食べられる』。   エホバはこう言う。『葬儀を*している家に入ってはならない。嘆いたり同情したりするために行ってはならない+』。エホバはこう宣言する。『私はこの民から平和を取り去った。揺るぎない愛や憐れみを示すこともない+   身分の高い人も低い人もこの土地で死ぬ。彼らは葬られず,誰にも悲しまれない。誰一人,彼らのために自分の体に切り傷を付けたり,髪の毛をそり落としたり*しない。   喪に服す人たちを慰めようと,彼らに食べ物を与える者はいない。父や母の死を悲しんで飲むための,慰めの杯を差し出す者もいない。   宴会をしている家に入ってもならない。人々と一緒に座って食べたり飲んだりすべきではない』。  イスラエルの神,大軍を率いるエホバはこう言う。『私は,この場所で,間もなく*あなたたちの目の前で,歓喜や祝福の声,花婿や花嫁の声がもはや聞かれないようにする+』。 10  あなたがこの民にこれらの言葉を全て告げると,彼らはこう尋ねるだろう。『なぜエホバは私たちにこうした大きな災いをもたらすと言うのか。私たちの神エホバに対して,私たちはどんな過ちや罪を犯したのか+』。 11  あなたはこう返答しなければならない。『エホバはこう宣言している。「あなたたちの父祖たちが私を捨てたからである+。ほかの神々に従い,仕え,ひれ伏し続けた+。彼らは私を捨て,私の律法を守らなかった+ 12  そしてあなたたちは,父祖たちよりもはるかに悪いことを行った+。私に従わず,それぞれが頑固で悪い心のままに歩んでいる+ 13  それで,私はあなたたちをこの土地から放り出し,あなたたちも父祖たちも知らなかった土地に行かせる+。あなたたちはそこで昼も夜もほかの神々に仕えなければならない+。私はあなたたちに情けを掛けないからである」』。 14  エホバはこう宣言する。『しかし,人々がもはや,「イスラエルの民をエジプトから連れ出した,生きている神エホバに懸けて誓う!」とは言わなくなる時が来る+ 15  人々は,「イスラエルの民を北の土地や他の土地に追いやった後,その全ての土地から連れ出した,生きている神エホバに懸けて誓う!」と言うようになる。私は彼らを,彼らの土地に,父祖たちに与えた土地に連れ戻す+』。 16  エホバはこう宣言する。『私は多くの漁師を呼び集め,彼らは人々を捕らえる。その後,私は多くの狩人を呼び集め,彼らは人々を狩り出す。全ての山や丘で,また大岩の裂け目から。 17  私は人々の行いを全て見ている。彼らは私から隠れることはできない。彼らの過ちが私の目を逃れることもない。 18  私はまず,彼らの過ちと罪に対して十分に返報する+彼らが,命のない汚らわしい偶像で私の土地を汚し,私の所有地を忌まわしいもので満たしたからだ+』」。 19  エホバ,あなたは私の力,私のとりで,苦難の日に私が逃げ込む場所です+人々が地の果てからあなたのもとに来て,こう言うでしょう。「私たちの父祖たちが手にしたのは,全くの偽り,むなしくて何の役にも立たないものでした+」。 20  人が神々を作ることなどできるだろうか。それらは実際には神ではない+ 21  「それで,私は人々に知らせる。今度こそ,私の力と強さを知らせる。彼らは私の名がエホバであることを知らなければならなくなる」。

脚注

または,「喪に服す人たちが会食を」。
悲しみを表す異教の習慣。背教したイスラエルで行われていたと思われる。
直訳,「あなたたちの日々に」。