エゼキエル書 7:1‐27

  • 終わりが来る1‐27

    • 類を見ない災い5

    • お金が通りに投げ捨てられる19

    • 神殿は汚される22

7  エホバが再び私に語り掛けてこう言った。  「人の子よ,主権者である主エホバはイスラエルの土地に向かってこう言う。『終わりが来る! この土地の隅々にまで終わりが来ている。  今あなたに終わりが来ている。私はあなたに怒りを表し,あなたの歩みに応じた裁きを下し,あらゆる忌まわしい行いの責任を問う。  私の目はあなたを惜しまず,私は同情しない+。あなたは自分の歩みの報いを受け,忌まわしい行いの結果に苦しむ+。あなたたちは私がエホバであることを知らなければならなくなる+』。  主権者である主エホバはこう言う。『災いが来る。類を見ない災いである+  終わりが来る。終わりは来て,あなたに襲い掛かる。それは来る。  この土地の住民よ,あなたの番*が来た。その時は来る。その日は近い+。混乱があり,山々で歓喜の声は聞かれない。  私は間もなくあなたに激しい怒りを浴びせ+,あなたへの怒りを十分に表す+。あなたの歩みに応じた裁きを下し,あらゆる忌まわしい行いの責任を問う。  私の目はあなたを惜しまず,私は同情しない+。あなたは自分の歩みの報いを受け,忌まわしい行いの結果に苦しむ。あなたたちは,私エホバがあなたたちを打っていることを知らなければならなくなる+ 10  その日が来る! それは来る+! あなたの番*が来た。つえに花が咲き,うぬぼれが芽生えた。 11  暴力が高じて邪悪のつえとなった+。人々も,彼らの富も,群衆も,名声も残らない。 12  その時は来る。その日はやって来る。買う人は喜んではならず,売る人は悲しんではならない。群衆全てに憤りが表されるからである*+ 13  土地を売った人は,たとえ命拾いしたとしても,そこに戻ることはない。預言*は群衆全体に対するものだからである。誰も戻らず,過ちのせいで誰も*生き延びることはない。 14  人々はラッパを吹き+,皆が用意を整えたが,誰も戦いに行かない。群衆全てに私の憤りが表されるからである+ 15  外には剣があり+,中には疫病と飢餓がある。野原にいる人は剣によって死に,都市の中にいる人は飢餓と疫病によって息絶える+ 16  生き延びて逃れた人は山々に行き,谷間にいるハトのように,それぞれ自分の過ちを嘆く+ 17  全ての手は力なく垂れ下がり,全ての膝から水が滴る*+ 18  彼らは粗布をまとい+,震えに襲われた。皆が恥じるようになり,どの頭もはげになる*+ 19  人々は自分たちの銀を通りに投げ捨て,自分たちの金を憎む。その銀も金も,エホバの激怒の日に彼らを救うことはできない+。彼らは満足できず,自分たちの腹を満たすこともできない。それ*は彼らにとって過ちのもととなったからである。 20  彼らは美しい装飾品を誇り,それら*で忌まわしい像を,汚らわしい偶像を作った+。そのため,私は彼らがそれ*を憎むようにする。 21  私はそれを略奪品として外国人の手に渡し,戦利品として地上の邪悪な者たちに渡す。その者たちはそれを汚す。 22  私は人々から顔を背け+,敵たちは私のひそかな場所*を汚す。強盗がそこに入って汚す+ 23  鎖*を作りなさい+。この土地はゆがんだ裁きによる流血に満ち+,都市は暴力に満ちているからである+ 24  私は国々の中で最悪の者たちを来させ+,彼らは人々の家を手に入れる+。私は強力な人たちの誇りを奪い去り,彼らの聖なる所は汚される+ 25  彼らは苦悩する時,平和を求めるが,どこにもない+ 26  災難が相次いで降り掛かり,次々に知らせが届き,人々は預言者に預言*を求める+。祭司は律法を教える*ことができず,長老は助言を与えることができない+ 27  王は嘆き悲しみ+,長は絶望に陥り*,民は恐怖で手が震える。私は彼らの行いに応じて彼らを扱い,彼らが裁いたように彼らを裁く。彼らは私がエホバであることを知らなければならなくなる+』」。

脚注

もしかすると,「花輪」。
もしかすると,「花輪」。
全ての人が滅ぼされるので,土地を買う人も売る人も利益を得られない,ということ。
または,「幻」。
もしかすると,「誰も悪巧みによって」。
恐怖のあまり失禁するということ。
悲しんで頭をそるということ。
彼らの銀や金のこと。
金や銀の品々のこと。
偶像を作るのに使われた銀や金のこと。
エホバの聖なる所の至聖所を指していると思われる。
捕らえて縛るための鎖のこと。
または,「幻」。
または,「指示を与える」。
または,「荒廃を身にまとい」。