内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

詩編 9:1‐20

ムトラベン*指揮へ。ダビデ調べ。 א [アーレフ]* 9  エホバよ,わたしつくして[あなたを]たたえます+わたしあなたくすしいすべて告げ知らせます+   わたしあなたあっ歓び,歓喜ます+至高よ,わたしあなたみ名調べ奏でます+ ב [ベート]   わたし敵するたち引き返すとき+彼らつまずき,あなたみ前から滅びうせるです+   あなたわたし裁き言い分執行くださっからです+あなた王座座し,義もっ裁き行なわまし+ ג [ギメル]   あなた諸国叱責+,邪悪滅ぼさまし+あなた彼ら定めない至るまで,まさに永久*ぬぐい去らまし+   敵よ,[お前の]荒廃限りない終わり迎え+あなた根こぎ都市また+それら語り告げられることさえ滅びうせる+ ה [ヘー]   しかしエホバは,定めない至るまで座し+裁きためご自分王座堅く定められる+   そして,産出*もっ自ら裁き+国たみ廉直審理れる+ ו [ワーウ]   また,エホバ打ちひしが堅固高台なり+苦難堅固高台と[なっくださる+]。 10  そして,あなたみ名知るたちあなた依り頼みます+エホバよ,あなたご自分捜し求めるたち決して捨てられないからです+ ז [ザイン] 11  あなた方シオン住んおられるエホバ調べ奏でよ+もろもろその行為語れ+ 12  流血探すとき+,[]はそのたち必ず思い出されるから+[]は苦しんいるたち叫び決してお忘れならない+ ח [ヘート] 13  エホバよ,わたし恵み示しください。わたし憎むたちもたらす苦悩ください+あなたからわたし引き上げくださいます+ 14  それは,シオン++わたしあなたすべて称賛べき行為告げ知らせるため+わたしあなた救い喜ぶためです+ ט [テート] 15  諸国自分たち作っ陥り+自分たち隠し+捕らえられ+ 16  エホバご自分執行裁きよっ知られる+邪悪自分働きよっわな掛かっ*+ヒガヨン*。セラ。 י [ヨード] 17  邪悪+たちシェオル*引き返す+*忘れるすべて+ 18  貧しいいつまで忘れられることなく+柔和たち望み滅びうせること決してないから+ כ [カフ] 19  エホバよ,立ち上がっください。死すべき人間おい勝ることありませよう+諸国あなたみ顔裁かますよう+ 20  エホバよ,彼らうち恐れ入れください*+自分たち死すべき人間すぎないこと諸国知るためです+。セラ。

脚注

「ムトラベンの」。ヘ語,アルムート ラッベーン。説明ないヘブライ表現。「息子関しの」とする訳者いる。
マソ本この詩編詩編 10一緒なっおり,アルファベットすなわち折り句<アクロスティック>の形式なっいるが,ある字母省かいる。
または,「彼ら限りなく永久に」。
「産出地」。ヘ語,テーヴェール; 七十訳,「人住む地」; ウル訳,「円」,すなわち,地の。
「わな掛かった」,母音符号打ち方一つ変えることよる; マソ本,「わな掛けいる」。
「ヒガヨン」。音楽関する専門あるが,その意味明確ない。
「シェオル」,マソ本,タル,シリ訳; ギ語,ハーイデーン; ラ語,インフェルヌム。付録4ロ参照。
「神」。ヘ語,エローヒーム。
「彼らのろい置いください」,マソ本訂正することより。