アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

詩編 80:1-19

“ゆり*”の指揮者へ+。諭し*。アサフによる+。調べ。 80  イスラエルの牧者よ,耳を向けてください+ ヨセフを羊の群れのように導いておられる方よ+ ケルブたちの上に座しておられる方よ+,輝き出てください+   エフライムとベニヤミンとマナセの前で,あなたの力強さを奮い立たせてください+ わたしたちの救いのために来てください+   よ,わたしたちを連れ戻し+ あなたのみ顔を照らし出してください。わたしたちが救われるためです+   万軍のエホバよ,あなたはご自分の民の祈りに向かっていつまで怒りを燃やさなければならないのですか+   あなたは彼らに涙のパンを食べさせました+ あなたは彼らに涙に次ぐ涙を[多]量に*飲ませつづけます+   あなたはわたしたちを隣り人の争い[の的]とされました+ わたしたちの敵はその好むままにあざ笑います+   万軍の*よ,わたしたちを連れ戻し+ あなたのみ顔を照らし出してください。わたしたちが救われるためです+   あなたは一本のぶどうの木をエジプトから去らせました+ あなたはそれを植えるために,諸国民を追い出してゆかれました+   あなたはそれが根づき,地に満ちるよう+,その前を切り払われました+ 10  山々はその影に覆われ, の杉の木々はその大枝に[覆われました+]。 11  それは大枝を海に至るまで+ 小枝を*にまで徐々に送り出しました+ 12  あなたはなぜその石壁を打ち壊されたのですか+ その道路を通って行く者は[なぜ]だれもがそれを摘み取ったのですか+ 13  森*から出て来るいのししがそれを食い荒らし+ 原野の動物の群れがそれを食べつづけます+ 14  万軍の*よ,帰って来てください*,お願いします+ 天から見下ろし,見て,世話してください。このぶどうの木を+ 15  あなたの右手が植えたこの株*+ あなたがご自分のために強くされた子*を[見てください+]。 16  それは火で焼かれ,切り断たれています+ あなたのみ顔の叱責により彼らは滅びうせます+ 17  あなたのみ手が,あなたの右手の人*の上に+ あなたがご自分のために強くされた人間*の子の上にありますように+ 18  そうすれば,わたしたちがあなたから引き返すことはありません+ わたしたちを生き長らえさせてくださいますように。わたしたちがあなたのみ名を呼び求めるためです+ 19  万軍のエホバ*よ,わたしたちを連れ戻し+ あなたのみ顔を照らし出してください。わたしたちが救われるために+

脚注

45:表題,「ゆり」の脚注参照。
60:表題参照。
「[多]量に」。字義,「三分の一」,すなわち,ある不定の量。ヘ語,シャーリーシュ。
「万軍の神」,マソ本,タル,シリ訳; ギ語,キュリエ ホ テオス トーン デュナメオーン,「万軍の神エホバ」,80編19節(79:20,七十訳)の場合と同じ。
すなわち,ユーフラテス川。
このヘブライ語名詞の中の字母アインは浮き上がっており,それが詩編の真ん中であることを示している。
「万軍の神」。ヘ語,エローヒーム ツェヴァーオート。
「帰って来てください」。または,「もう一度」。次の文の動詞に言及。
または,「この[ぶどうの木の]枝」。このヘブライ語の最初の字母を変えることにより,「園」。
「子」,マソ本; 七十訳,シリ訳,ウル訳,「人の子」; タル,「メシアなる(油そそがれた)王」。
「の人」。ヘ語,イーシュ。
または,「地の人」。ヘ語,アーダーム。
80編7節前半と比較。