内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

詩編 8:1-9

ギテト*の指揮者へ+。ダビデの調べ。 8  わたしたちの*エホバよ,あなたのみ名は全地にあって何という威光を帯びているのでしょう+ あなたの尊厳は天の上で語り告げられます*+   あなたは子供や乳飲み子の口から力の基を据えられました*+ それは,あなたに敵意を示す者たちのため+ 敵と復しゅうする者とをとどめるためでした+   わたしがあなたの指の業であるあなたの天を+ あなたの定められた月や星を見るとき+   死すべき人間が何者なので+あなたはこれを思いに留められるのですか+ 地の人の子が[何者なので]これを顧みられるのですか+   あなたはまた,[人]を神のような者たちより*少し劣る者とし+ 次いで栄光+と光輝を冠としてこれに添えられました+   あなたはこれにご自分のみ手の業を支配させ+ すべてのものをその足の下に置かれました+   小家畜*や牛,それらすべて+ さらに,原野にいる獣+   天の鳥,海の魚+ 海路を通って行くものを+   わたしたちのエホバよ,あなたのみ名は全地にあって何という威光を帯びているのでしょう+

脚注

「ギテト」。音楽関する表現あるが,意味明確ない。七十訳,ウル訳,「ぶどう搾り場」,油ぶどう搾り場意味するガト(ヘ語)から派生よう取って。
「わたしたち」。ヘ語,アドーネーヌー。アードーン複数で,卓越表わす。
「あなた尊厳語り告げられます」。タル,シリ訳,「ご自分栄光置いた(与えた)あなたは」; 七十訳,ウル訳,「あなた壮大高められからです」。
または,「力矯正ました」,ヘブライ字母一つ変えることより。
ようたちより」。ヘ語,メーエローヒーム; タル,七十訳,シリ訳,ウル訳,「み使いたち; 使者たち」。
「小家畜」,すなわち,羊やぎ。