内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

詩編 77:1‐20

エドトン*指揮へ。アサフよる+。調べ。 77  わたし上げ,向かっ上げ,*ご自身叫びます+すると,[]は必ずわたし向けくださいます+   わたし苦難わたしエホバ*尋ね求めまし+わたし差し伸べられ*ましが,それ感覚なりません。わたし慰められること拒みまし+   わたし思い起こして,騒ぎ立ちます+わたし気遣い示します。わたし衰え果てるない+。セラ。   あなたわたしまぶたつかみまし+わたし動揺て,話すことできませ+   わたしを,定めない過去思いやりまし+   わたし夜,わたし調べ思い出します+わたしから気遣い示し+わたし注意深く尋ね求めます。   エホバ*定めないまで,いつまで捨て去っしまうだろ+もう喜ばないだろ+   そのある親切永久終わっしまっだろ+[その]ことば代々わたっ帰ししまっだろ+   *恵み深くあることお忘れなっだろ+それとも,怒っその憐れみ閉ざさだろ+。セラ。 10  そして,わたし言いつづけるだろか,「これわたし刺し通すもの+至高右手変わることが」と+ 11  わたしヤハ*行なわこと思い出し+あなた驚嘆べき行ない思い出します+ 12  そして,あなたすべて働き確か思い巡らし+あなた行なわこと思い留めます+ 13  *よ,あなたなる場所あります+いったいだれが,よう大いなる*でしょ+ 14  あなたは[まことの]あり,驚嘆べきこと行なわます+あなたもろもろご自分知らさまし+ 15  あなたみ腕もっご自分を,ヤコブヨセフ取り戻さまし+。セラ。 16  よ,水あなたました。あなたて,激しい痛み覚えるようなりまし+また,水深み*動揺はじめまし+ 17  雲雷鳴とどろか注ぎ出し+かかっ出しました。また,あなた方々行きまし+ 18  あなた雷鳴兵車車輪ようでし+稲妻産出*照らし出しまし+動揺し,激動はじめまし+ 19  あなた通り+あなた道筋大水通っました。それでも,あなた足跡知られるようなりませでした。 20  あなたご自分まさに群れよう+モーセアロンよっ導かです+

脚注

39:表題脚注参照。
「神」。ヘ語,エローヒーム; タル,七十訳,ウル訳,「エホバ」。
書写YHWHアドーナーイ変えられ134箇所一つ。付録1ロ参照。
「差し伸べられ」。字義,「注ぎ出され」。
2,「エホバ」の脚注参照。
「神」。ヘ語,エール。
68:4脚注参照。
「神」。ヘ語,エローヒーム。
「神」。ヘ語,エール。
出 15:5脚注参照。
「産出地」。ヘ語,テーヴェール; 七十訳,「人住む地」; ラ語,オルビー テッラエ,「地円」。