詩編 63:1‐11

ダビデの調べ。ユダの荒野にいたときに+ 63  *よ,あなたはわたしの*です。わたしはあなたを捜し求めます+わたしの魂はあなたを求めて渇くのです+わたしの肉体はあなたを[慕って],水のない,乾いた,枯渇した地で弱り衰えました+   こうして,わたしは聖なる場所であなたを見つめました+あなたの力と栄光を見ながら+   あなたの愛ある親切*は命にも勝るので+わたしの唇はあなたをほめるのです+   こうして,わたしは生きている限りあなたをほめたたえ+あなたのみ名によって,たなごころを上げます+   わたしの魂は,最良の部分,まさに肥えたものによるかのように満ち足りており+わたしの口は歓呼の唇をもって賛美をささげます+   わたしが長いすの上であなたを思い出したとき+夜警時の間に,わたしはあなたのことを思い巡らします+   あなたがわたしの助けとなってくださったからです+わたしはあなたの翼の陰で喜び叫びます+   わたしの魂はあなたに付き従いました+あなたの右手はわたしをしっかりととらえています+   しかし,わたしの魂を滅びに陥れようとしている者たちは+地の最も低い所に*入って行きます+ 10  彼らは剣の力に引き渡され+単なるきつねの受け分となります+ 11  そして,王自らにあって歓びます+[]によって誓う者はみな誇ります+偽りを語る者たちの口がふさがれるからです+

脚注

「神」。ヘ語,エローヒーム。
「わたしの」。ヘ語,エーリー。
または,「あなたの忠節な愛」。
最も低い所に」。シ語,ベタハトヨター,「彼女の[地の]最も低い所に」。