内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

詩編 50:1‐23

アサフ+調べ。 50  たる+,エホバ*+ご自身+そして呼びかけられる*+昇るから沈む至るまで+   美しさ極みあるシオンから+ご自身輝き出られ+   わたしたちられる。そして黙しおられる*はずない+そのみ前むさぼり食い+その周囲非常激しいあらしなっ+   []はなると,地呼びかけられる+ご自分裁き執行するためある+   「わたしたちわたしもと集めよ+犠牲もっわたし契約*結ぶ*たち+」。   そして,天は[]の告げる+ご自身き主からある*+。セラ。   「わたしよ,聴け。わたし話そ+イスラエルよ,わたしあなた責める証しよう*+わたし,あなたある+   わたしあなた関し+また,絶えわたしある,その焼燔捧げ物[に関して]あなた戒めるない+   わたしあなたから雄牛を,あなた囲いから雄やぎ取り出しない+ 10  森野生動物どれわたしものからある++ 11  わたしいるある生き物よく知っおり+原野動物群れわたしいる+ 12  わたしたとええることあろも,それあなた言いない。産出*+そこ満ちるものは,わたしものからある+ 13  わたしな[雄牛]の食べるだろ+雄やぎ飲むだろ+ 14  感ことばあなた犠牲ささげ+あなた誓約果たせ+ 15  苦わたし呼べ+わたしあなた救い出し,あなたわたし栄光たたえる+あろう」。 16  しかし対しは,こう言わなけれならなくなる+「あなたどんな権利あっわたし定め並べ立て+わたし契約*する+ 17  何と,あなたは ― あなた懲らしめ憎ん+あなたわたし言葉いつも後ろ投げ捨てる+ 18  あなた見ると,いつもこれ喜びさえ*+あなた分かち合うは,姦淫行なうたちあっ+ 19  あなたその悪いこと向かっ放っ+あなたその欺まんくっつけ置く+ 20  あなたて,自分兄弟非難+自分つい落ち度明かす+ 21  こうことあなたが,わたし+あなたわたしきっとあなたようなるだろ想像+わたしあなた戒める+。わたしあなた整える+ 22  *忘れるたち+,どうか,このこと理解するよい。だれ救い出すないまま,わたしが[あなたを]引き裂くことないためある+ 23  感ことば自分犠牲ささげる者,それわたし栄光たたえるある+定まっ保つは,わたし*よる救いさせよう+」。

脚注

「神たる者,神,エホバ」。または,「神々神,エホバ」。ヘ語,エール エローヒーム エフワー。ヨシュ 22:22,「エホバ」の脚注参照。
「そして恐れはじめる」,マソ本変えることより。
または,「耳聞こえないなられる」,祈り関して。
または,「わたし契約」。
「結ぶ」。字義,「切る」。
「この裁きからある」,幾つ字母区切り母音符号打ち方変えることより。
または,「わたしあなた訓戒(に警告)しよう」。
「産出地」。ヘ語,テーヴェール; 七十訳,「人住む地」; ラ語,オルビス テッラエ,「地円」。
「わたし契約」,5場合同じ。
「これ喜びさえた」,マソ本; タル,七十訳,シリ訳,ウル訳,「これ走りさえた」。
「神」。ヘ語,エローアハ。
「神」。ヘ語,エローヒーム。