内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

詩編 40:1‐17

指揮へ。ダビデよる調べ。 40  わたしエホバ待ち望みまし+それで,[]はわたしに[耳を]傾け,助け求めるわたし叫び聞いくださいまし+   また,ほえたけるから,沈殿から+,わたし引き上げくださいまし+そして,わたし大岩立た+わたし歩み確固ものくださいまし+   さらに,わたし新しいを,わたしたち賛美置いくださいまし+多くは[それを]見恐れ+エホバ依り頼みます+   エホバ自分頼みし,自分ごう岸たちも,虚言それ行くたち向けなかっ+強健*幸いです+   わたしエホバよ,あなた自ら多くこと行なわまし+すなわち,あなたくすしいみ業と,わたしたち対するそのお考え+あなた比べられるものありませ+[それついて]語ったり話したりようも,それ語り尽くすことできないほど多くなりまし+   あなた犠牲捧げ物喜ばませでし+あなたわたしこの開いくださいまし*+あなた焼燔捧げ物捧げ物求められませでし+   それゆえに,わたし言いました,「ここわたし参りまし+巻き物わたしつい書いあります+   わたしよ,あなたご意志*行なうことわたし喜びまし+あなた律法わたしなるあります+   わたし大きな会衆*良いたより告げまし*+ご覧ください,わたし自分とどめませ+エホバよ,あなたご自身そのことよくご存じです+ 10  あなたわたし覆い隠しませでし+あなた忠実あなた救いわたし告げ知らせまし+わたし大きな会衆*,あなたある親切*あなた真実隠しませでし+」。 11  あなたご自身,エホバよ,その哀れみわたしからとどめないください+あなたある親切あなた真実が,絶えわたし保護するものなりますよう+ 12  もはや数えることできなくなるまでも,災いわたし取り巻いからです+わたし見ることできない多くわたしとがわたし追いつきまし+それらわたしより多くなり+わたしわたし捨てまし+ 13  エホバよ,願わくは,わたし救い出しください+エホバよ,急いわたし助けください+ 14  わたし一掃よういるたち+かき,恥じ入りますよう+わたし災い喜んいるたち引き返し,辱め受けますよう+ 15  わたし向かって,「ははあ,ははあ」と言っいるたち+自分ゆえに驚い見つめるよう+ 16  あなた求めいるたち+あなたあっ歓喜し,歓ぶよう+あなたよる救い愛しいるたち+「エホバ大いなるものされますように」と,絶え言うよう+ 17  しかし,わたし苦しんおり,貧しいです+エホバ*ご自身わたしこと考慮入れくださいます+あなたわたし援助くださる方,わたし逃れさせくださるです+わたしよ,どうか遅すぎることありませよう+

脚注

強健」。ヘ語,ハッゲヴェル
「犠牲捧げ物あなた望まず,わたしため備えくださいました」,七十訳シナ写,アレ写,バチ写。字義,「わたしため掘り抜いくださいました」,マソ本。ヘブ 10:5比較。
または,「喜ばれること」。
35:18脚注参照。
「わたしは……の良いたより告げまし」。ヘ語,ビッサルティー; ギ語,エウエーンゲリサメーン
「ので」,タルおよび多くヘブライ写本; マソ本,「に」; 七十訳,シリ訳,ウル訳,「から」。
または,「あなた忠節愛」。
書写YHWHアドーナーイ変えられ134箇所一つ。付録1ロ参照。