内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

詩編 4:1‐8

弦楽器指揮+。ダビデ調べ。 4  わたしなる+,わたし呼ぶとき,わたし答えください。苦難あるとき,あなたわたしため広い場所作っくださらなけれなりません。わたし恵み示し+,わたし祈り聞いください。   人*よ,わたし栄光+いつまで侮辱受けなけれならないか。あなた方むなしいこと愛しつづけいる[間],あなた方うそ見いだそいる[間]。セラ。   では,エホバご自分忠節必ず見分けくださる*こと知れ+わたし呼びかけるとき,エホバご自身聞いくださる+   気かき乱されるよい。だが,罪おかしならない+言いたいことで,寝床言い+,黙っいよ。セラ。   義犠牲ささげ+エホバ依り頼め+   「だれわたしたち良いこと示しくれるだろか」と言う多くます。エホバよ,み顔わたしたち掲げください+   あなたわたし必ず歓び与えくださいます+[それは,]彼ら穀物新しいぶどう満ちあふれ勝ります+   わたし平安うち横たわり,そして眠ります+エホバよ,ただあなただけわたし安らか住まわくださるからです+

脚注

「人」。ヘ語,イーシュ。明らか集合意味用いられいる。
「エホバご自分ある親切人[「ご自分なる者」,ウル訳]をくすしいされた」,七十訳。