内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

詩編 34:1-22

ダビデによる。アビメレクの前で狂気を装い+,そのため彼に追い出されて,去って行ったとき。 א [アーレフ]* 34  わたしは常にエホバをほめたたえよう+ その賛美は絶えずわたしの口にある+ ב [ベート]   わたしの魂はエホバを誇りとする+ 柔和な者たちは聞いて,歓ぶ+ ג [ギメル]   あなた方はわたしと共にエホバを大いなるものとせよ+ わたしたちは相共にそのみ名を高めよう+ ד [ダーレト]   わたしが尋ねると,エホバはわたしに答えてくださり+ わたしのすべての怖れからわたしを救い出してくださった+ ה [ヘー]   彼らは[]を仰ぎ見て,光り輝いた+ 彼らの顔が恥をかくことはあろうはずがなかった+ ז [ザイン]*   この苦しむ者が呼ぶと,エホバが聞いてくださった+ そして,そのすべての苦難から彼を救ってくださった+ ח [ヘート]   エホバのみ使いは[]を恐れる者たちの周囲に陣営を張っており+ 彼らを助け出す+ ט [テート]   あなた方はエホバが善良であることを味わい知れ+ そのもとに避難する強健な人*は幸いだ+ י [ヨード]   その聖なる者たちよ,エホバを恐れよ+ []を恐れる者たちは何にも不足しないからだ+ כ [カフ] 10  たてがみのある若いライオンも乏しくなり,飢えを覚えた+ しかしエホバを求める者たちは,良いものに少しも不足しない+ ל [ラーメド] 11  子らよ,来て,わたしに聞け+ わたしはあなた方にエホバへの恐れを教えよう+ מ [メーム] 12  命を喜んでいる人*+ 良いことを見るための十分の日々を愛している者はだれか+ נ [ヌーン] 13  あなたの舌を悪から+ あなたの唇を欺まんを語ることから守れ+ ס [サーメク] 14  悪いことから遠ざかり,善いことを行なえ+ 平和を見いだすように努め,それを追い求めよ+ ע [アイン] 15  エホバの目は義なる者たちに向けられ+ その耳は助けを求める彼らの叫びに向けられる+ פ [ペー] 16  エホバのみ顔は悪を行なう者たちに向かっている+ 彼らのことが語り告げられるのを*この地から断ち滅ぼすためである+ צ [ツァーデー] 17  彼らが叫ぶと,エホバご自身が聞いてくださり+ そのすべての苦難から彼らを救い出してくださった+ ק [コーフ] 18  エホバは心の打ち砕かれた者たちの近くにおられ+ 霊の打ちひしがれた者たちを救ってくださる+ ר [レーシュ] 19  義なる者の[遭う]災いは多い+ しかし,エホバはそのすべてから彼を救い出してくださる+ ש [シーン] 20  []*はその者のすべての骨を守っておられる。 その一つも折られなかった+ ת [ターウ] 21  災いは邪悪な者を死に至らせ+ 義なる者を憎む者たち自身が罪科に問われる+ 22  エホバはその僕たちの魂を請け戻して*おられる+ そのもとに避難する者はだれも罪科に問われることはない+

脚注

マソ本この折り句<アクロスティック>,すなわちヘブライアルファベット配列いる。
この折り句<アクロスティック>の詩編は,ヘーザインヘブライアルファベット6字母ワーウ抜けいる。
強健」。ヘ語,ハッゲヴェル
」。ヘ語,ハーイーシュ
または,「彼ら記憶を」。
「[神](彼)」,マソ本,タル,シリ訳; 七十訳,ウル訳,および二つヘブライ写本,「エホバ」。
「請け戻して」。または,「贖って」。ヘ語,ポーデ; ギ語,リュトローセタイ; ラ語,レディメト。