内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

詩編 18:1‐50

指揮へ。エホバダビデよる。エホバそのすべてたなごころより,また*サウルより救い出しくださっに,彼この言葉エホバ語っ+。そしてこう言った。 18  わたし力,エホバよ,わたしあなた愛情抱きます*+   エホバわたし大岩,わたしとりで,わたし逃れさせくださるです+わたし*わたし岩。わたしそのもと避難ます*+わたし盾,わたし救い角,わたし堅固高台+   わたし賛美れるべきエホバ呼び求め+そしてから救われる+   死わたし取り巻き+どうようない[者たち]の*鉄砲また,絶えわたし恐れおののか+   シェオルわたし取り囲み+わなわたし立ち向かっ+   わたし苦難あっエホバ呼び求め,わたし*助け求め叫びつづけ+すると,その神殿からわたしお聞きなり+み前助け求めるわたし叫びが,ついにその入っ+   そして揺れ,激動はじめ+山々動揺+[]がお怒りなっために,それ揺れ動くあっ+   煙そのから立ち上り,そのから出るむさぼり食っ+炭火そのもとから燃え出た。   次いで,[]は押し曲げて,降りられ+濃い暗闇そのあった。 10  そして,[]はケルブ乗っ飛んられ+*乗っ突進られ+ 11  それから,闇ご自分隠れ場+暗い*,濃いご自分周り仮小屋され+ 12  そのみ前輝きからは,過ぎ行くその+燃える炭火+ 13  そして,天エホバ雷鳴とどろかはじめ+至高ご自身その+燃える炭火出しはじめられた。 14  また,彼ら散らすためご自分放ちつづけ+彼ら混乱陥れるため稲妻放ち出さ+ 15  すると,水川床見えるようなり+産出*あらわされ+あなた叱責より,エホバよ,あなた**突風よっ*+ 16  []は高いから送り出し*て,わたし捕らえ+大水からわたし引き出しゆか+ 17  []はわたし強いから+わたし憎むたちから,わたし救い出されるあった。彼らわたしより強かっから+ 18  彼らわたし災難終始わたし立ち向かっ+しかしエホバわたし支えなっくださっ+ 19  次いで,[]はわたし広々連れ出し+わたし助け出しくださるあった。わたしこと喜ばから+ 20  エホバわたししたがってわたし報い+わたし清さしたがってわたし報いくださる+ 21  わたしエホバ守り+よこしまなっわたしから離れることなかっから+ 22  そのすべて司法定めわたしあり+その法令わたし自分から取り除くことないから+ 23  そして,わたしは[]に対しとがないあること実証+わたし自分とがから守る+ 24  それで,エホバわたししたがい,そのおけるわたし清さしたがって+わたし報いくださるよう+ 25  忠節*は,あなた忠節もっ行動*+とがない,強健は,とがない仕方対処ます+ 26  [自らを]清く保つは,あなたご自身清い示し+曲がっは,ご自身ねじけ*示さます+ 27  なぜなら,あなた苦しんいる*自ら救い+ごう慢卑しめられるからです+ 28  エホバよ,それあなたわたしともしびともしくださるからです+わたし*ご自身わたし輝かくださるです+ 29  あなたよって,わたし略奪向かっ走ることでき+わたしよって,城壁よじ登ることできるからです+ 30  [まことの]ついは,その完全あり+エホバ*ことば精錬ものある+ご自分もと避難するすべてとって,[]はある+ 31  エホバ*ほかだれ*+わたしたち*除いだれ+ 32  [まことの]は,わたし活力固く帯びさせくださる+[]はわたし全きものくださり+ 33  わたし雌鹿よう+わたしとっ高いわたしずっ立たくださる+ 34  []は戦い*ためわたし教えおら+わたし押し曲げ+ 35  そして,あなたその救いわたし下さり+あなた右手わたし支え+あなた謙遜わたし大いなるする*です+ 36  あなたわたしに,わたし歩みため十分大きな場所空けくださいます+それで,わたし足首確かよろけることありませ+ 37  わたし追跡し,これ追いつき,彼ら滅ぼし絶やされるまで帰りませ+ 38  わたし彼ら打ち砕いて,立ち上がれないようます+彼らわたし足下倒れます+ 39  そして,あなた戦いためわたし活力帯びさせ,わたし向かっ立ち上がるたちわたしくずおれさせます+ 40  そして,わたしついは,あなた必ず[その]うなじわたし渡さます*+わたし激しく憎むたちついは,わたし彼ら沈黙ます+ 41  彼ら助け叫び求めるが,救うない+エホバ*向かって[叫ぶが],実際,彼らお答えならない+ 42  そして,わたし彼らよう細かく突き砕き+ちまたよう彼ら注ぎ出す+ 43  あなたとがめだてからわたし逃れさせくださいます+あなたわたし国民任命ます+わたし知らなかっ民 ― 彼らわたし仕えます+ 44  伝え聞いだけ彼らわたし従順なり+異国たち*へつらいながらわたしもと来る+ 45  異国たち衰えゆき,その堡塁から震えながら来る+ 46  エホバ*生きおらます+。わたしほめたたえられますよう+わたし救い高められるよう+ 47  [まことの]わたしため復しゅう行なわれるあり+もろもろわたし従えられる+ 48  []は怒っいるからいつもわたし逃れさせくださる+あなたは,わたし向かっ立ち上がるたちわたし引き上げ+暴虐からわたし救い出しくださいます+ 49  それゆえに,エホバよ,わたし国民あなたたたえ+あなたみ名調べ奏でるです+ 50  []はご自分ため救い大いなる働き行ない+ある親切*その油そそが*+ダビデその*定めない至るまで示しおられるです+

脚注

または,「特に」。
または,「わたしあなた高めます」,マソ本訂正することより。
「わたし」。ヘ語,エーリー。
または,「わたしは,わたしそのもと避難するわたし岩」。
または,「全く立たない」。字義,「ベリアルの」。
「わたし」。ヘ語,エローハイ。
または,「[七十訳,ウル訳複数形]の翼」。ヘ語,カンフェールーアハ
「暗い水」。字義,「水闇」。
「産出地」。七十訳,「人住む地」(マタ 24:14場合同じ語)。ラ語,オルビス テッラールム,「全地円」。
または,「怒り」。
「の息」。ヘ語,ルーアハ; ギ語,プネウマトス; ラ語,スピーリトゥース。創 1:2,「力」の脚注参照。
「の突風よって」。ヘ語,ミンニシュマト創 2:7では「息」。
「送り出し」。または,「伸ばし」,すなわち,手差し出し。
または,「愛ある親切抱いいる者」。
または,「あなたある親切もっ行動し」。
「ねじけ者」,レスリングするねじるように。ヘブライ語根動詞よる。
または,「謙遜な」。
「わたし」。ヘ語,エローハイ。
「エホバ」。ヘ語,エフワー; ギリシャ写本アンブロシウス O 39 表題。付録1ハ§10参照。
付録1ハ§10参照。
「神」。ヘ語,エローアハ。エローヒーム単数形。ヨブ 3:4脚注参照。
「わたしたち」。ヘ語,エローヘーヌー。
または,「戦闘」。
または,「増大せる」。
すなわち,彼らわたしから逃げ去らせる。
付録1ハ§10参照。
字義,「異(国)のら」。
付録1ハ§10参照。
「愛ある親切」。または,「忠節愛」。
「その油そそがに」。ヘ語,リムシーホー; ギ語,クリストーイ; シ語,ラムシーヘ; ラ語,クリストー
または,「子孫; 後裔」。