内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

詩編 17:1‐15

ダビデ祈り。 17  エホバよ,義かなっこと聞いください。わたし嘆願叫び注意払っください+欺き伴わない,わたし祈り向けください+   あなたみ前からわたしため裁き行きますよう+あなた廉直ご覧なりますよう+   あなたわたし調べ,夜うち検分行ない+わたし精錬ました。あなたわたしたくらんことない見いださます+わたし違犯おかしませ+   人*行ないついは,わたし自らあなた言葉よっ強盗道筋警戒まし+   わたし歩みあなた通り道とらえさせください*+[そのあって,]わたし足取り決してよろめかさませ+   *よ,わたし自らあなた呼び求めます。あなたわたし答えくださるからです+あなたわたし傾けください。わたしことば聞いください+   あなたある親切行為*くすしいものください+あなた右手向かっ反抗するたちから避け所求めるたち救い主+   わたしよう守っください+あなたわたし隠しくださいますよう+   わたしから奪い取ること邪悪たちいるからです。わたし敵するたちわたし包囲ます+ 10  彼ら脂肪で[身を]囲い込み+そのごう慢語りまし+ 11  わたしたち歩み関しは,今や彼らわたしたち取り囲み+その据え向けようます+ 12  その様子は,引き裂くこと願うライオンようあり+隠れ場座す若いライオンようです。 13  エホバよ,立ち上がっください。彼向かっ立ち向かい+かがめさせください。あなたもっわたし邪悪から逃れください+ 14  エホバよ,あなたみ手[により],人々から+[この]事物体制*人々から+,[わたし逃れさせください]。彼ら受け分は[今の]命あり+彼らを,あなた隠さいるご自分満たさます+彼ら満ち足り+自分残すもの子供たちため蓄えるです+ 15  しかしわたしは,義うちあなたみ顔見つめ+目覚めるとき,あなたを[見*]満足ます+

脚注

字義,「地人」。ヘ語,アーダーム。
字義,「わたし歩みより……とらえることあるように」。このヘブライ動詞不定詞独立で,時関し不定で,非人称。
「神」。ヘ語,エール。
字義,「あなたある親切(複)」。
「[この]事物体制の」。または,「存続期間の」。ヘ語,メーヘレド
または,「あなた関し目覚めるとき」,マソ本; 訂正より,「あなた見るとき」; 七十訳,「あなた栄光見えるとき」。