内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

詩編 144:1‐15

ダビデ*よる。 144  わたしエホバほめたたえられるよう+わたし戦いを,わたし戦闘教えくださっいる+   わたしある親切,わたしとりで+わたし堅固高台,わたしさせくださる+わたし+,わたしそのもと避難+わたしもろもろ*従えられる+   エホバよ,人*何者あなたこれ注目なさるです+死すべき人間*+は[何者で]あなたこれ考慮入れられるですか。   人ただ呼気おり+その日々過ぎ去るようです+   エホバよ,その押し曲げて,降りください+山々触れて,これ上げさせください+   稲ひらめかして,彼ら散らしください+あなた放って,彼ら混乱投げ入れください+   高からみ手突き出しください+わたし大水から+異国たち*から自由し,救い出しください+   彼真実語りまし+その右手虚偽右手です+   よ,わたし新しいあなた歌います+楽器わたしあなた調べ奏でます+ 10  王たち救いお与えなる+そのダビデ有害から自由される+ 11  異たちからわたし自由し,救い出しください+彼ら真実語りまし+その右手虚偽右手です+ 12  彼は[言います],「我々息子たちは,その若いとき成長小さな植物よう+我々たちは,宮殿様式倣っ彫刻施さようだ。 13  我穀倉満ち,種々*産物供給+我々群れちまたで,一数千一万殖えゆく。 14  我よくはらみ,裂傷なけれ流産なく+我々公共広場叫びない+ 15  [この]ようなる幸いだ!」エホバそのする幸い+

脚注

「ゴリアテ向かうダビデ」,七十訳,ウル訳。
「もろもろ民」,タル,シリ訳,および多くヘブライ写本; マソ本,七十訳,ウル訳,「わたし民」。
または,「地人」。ヘ語,アーダーム。
「死すべき人間」。ヘ語,エノーシュ。
字義,「異(国)のら」。
字義,「種類から種類へ」。