内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

詩編 140:1‐13

指揮ために。ダビデ調べ。 140  エホバよ,悪いたちから*わたし助け出しください+暴虐働くからわたし守っくださいますよう+   彼ら悪いことたくらみまし+彼ら戦いときよう一日じゅう攻めかかります+   彼ら自分の[舌]のよう鋭くまし+つのまむし毒液そのあります+。セラ。   エホバよ,邪悪からわたし守っください+暴虐働くから*+わたし突こたくらんたちから,わたし守っくださいますよう+   自分高めるたちわたしため仕掛け隠し+通り道そば広げまし+彼らわたしためわな仕掛けまし+。セラ。   わたしエホバ*申し上げました。「あなたわたし*です+エホバよ,わたし嘆願どうか向けください+」。   主権なる+,エホバ,わたし救い+あなた軍隊わたし覆っくださいまし+   エホバよ,邪悪渇望かなえさせないください+そのたくらみ遂げさせないください。彼ら高められることないためです+。セラ。   わたし取り囲むたちつい+彼ら難儀これ覆いますよう+ 10  燃える炭火彼ら落とさますよう+彼ら+,水落とされ,起き上がれなくなるよう+ 11  偉そう利く* ― その堅く立てられることないよう+暴虐者 ― その繰り返し打っ駆り立てるよう+ 12  エホバが,苦しんいる申し立て,貧しいたち裁き+履行くださること+を,わたしよく知っます。 13  確かに,義なるたち自らあなたみ名感謝+廉直たちあなたみ顔住むです+

脚注

「者たちから」。字義,「から」。ヘ語,メーアーダーム
から」。ヘ語,メーイーシュ
エホバに」。ヘ語,ライフワー
「わたし」。ヘ語,エーリー。
または,「中傷する者」。字義,「舌人」。