アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

詩編 14:1-7

指揮者へ。ダビデによる。 14  分別のない者は心の中で言った, 「エホバ*はいない」と+ 彼らは滅びとなることを行ない+,[その]行ないにおいては忌むべきことを行なった。 善いことを行なう者はだれもいない+*   しかしエホバは,天から人の子らを見下ろされた+ 洞察力のある者,エホバ*を求める者がいるかどうかを見るために+   彼らは皆それて行き+,[皆]一様に腐っている+ 善いことを行なう者はだれもいない+ 一人もいない+*   有害なことを習わしにする者はだれも知識を得なかったのか+ パンを食べたようにわたしの民を食い尽くして+ 彼らはエホバを呼び求めることをしなかった+   彼らはそこで大いなる怖れに満たされた*+ エホバ*は義なる者の世代の中におられるからだ+   あなた方は苦しんでいる者の計り事に恥をかかせようとする。 エホバがその避難所だからである+   ああ,シオンからイスラエルの救いがもたらされるなら+ エホバがご自分の民の捕らわれ人を連れ戻されるとき+ ヤコブは喜び,イスラエルは歓び楽しめ+

脚注

書写の際YHWHがエローヒームに変えられた8箇所の一つ。付録1ロ参照。
七十訳は,「一人もいない」を付け加えている。
書写の際YHWHがエローヒームに変えられた8箇所の一つ; タル,「エホバ」。付録1ロ参照。
七十訳とウル訳は,ロマ 3:13‐18に見られる次の言葉を付け加えている。「そののどは開かれた墓,彼らは舌で欺まんを弄した。毒へびの毒が彼らの唇の裏にある。またその口はのろいと苦いことばで満ちている。彼らの足は血を流すのに速い。破滅と悲惨が彼らの道にあり,彼らは平和の道を知らない。彼らの目の前に神への恐れはない」。
字義,「彼らはそこで怖れを怖れた」。
書写の際YHWHがエローヒームに変えられた8箇所の一つ; タル,ウル訳,「エホバ」。付録1ロ参照。